【サバイバルウェディング】を手短にご紹介

見てほしい(90点以上)

おすすめ度:100点(見てほしい)

ズバッと内容:アラサー女性の婚活コラム

サバイバルウェディング(さばいあばるうぇでぃんぐ)は2018年夏、日テレ系、毎週土曜夜22時に放送されました。主演は波留さんです。寿退社したアラサー女性が結婚できずに会社に帰ってきた。

スポンサーリンク

ドラマの感想

ネタバレ隠れてます

さやかは最終話に柏木コーポレーションの息子・柏木祐一(吉沢亮)と結婚することになりますが、それまでの話の展開が面白い。

男性が女性を気にするタイミング、行動、やり取りの流れなど、いろんなことを宇佐美(伊勢谷友介)がさやか(波留)にアドバイスします。

はじめは宇佐美の事を信用していなかったさやかでしたが、徐々に宇佐美の事を信用します。宇佐美とさやかのやり取りは、滑稽で毎回見てて面白いです。

宇佐美とさやかが結婚する展開も考えられましたが、最後まで上司と部下の関係、宇佐美がもの凄く部下思いであることに感動しました。

男性上司と女性部下の関係で、ここまですっきりしたドラマは見たことがない。なんやかんやで、最終回に部下思いの宇佐美の本音、行動がたくさん見れました。

色恋ではなく、上司が部下を想う気持ちには脱帽!波留さんの演技だけでなく、伊勢谷さんの演技にも注目です!滑稽ですが感動するドラマでした。

「選択した人生を強く生きること」は最終回に宇佐美が言った言葉で、心に響きます。事あるごとにみんなが集う「バークリフ」の荒川良々さんが演じるマスターも風変わりで面白く、楽しく見れました。

私が見た2018年夏のドラマの中で、最高に面白いドラマでした。

相関図

登場人物

黒木さやか – 波留

 

黒木さやか(くろきさやか)は福岡出身の30才女性で文燈社社員です。riz編集部に入る前は男性誌「週刊エッジ」で、サラリーマン向け居酒屋グルメ紹介コーナーを担当していました。

そう簡単にはへこたれないガッツを持ち、明るく元気な女性ですが、男性にモテるような行動は一切できません。宇佐美に納得いかないことを言われますが素直に聞いてしまういい女性です。

宇佐美博人 – 伊勢谷友介

宇佐美博人(うさみひろと)は文燈社riz編集長で独身のくせ者ですが、実績十分の実力者です。メジャー誌の編集や、海外での編集経験があり、低迷していたrizをファッション誌からライフスタイル誌に路線変更し、売り上げをV字回復させました。

宇佐美はナルシストで、独特のファッションセンスの持ち主で、潔癖で、頑固で、毒舌です。お酒は一滴も飲めず、少し飲むだけで酔って倒れます。車の運転も下手ですが、高級車を乗り回します。

ヘアースタイルは独特で、服装も驚くような服を着ている時まあります。さすがファッション誌の編集長。ちょっと変です。

伊勢谷友介の関連記事

柏木祐一 – 吉沢亮

柏木祐一(かしわぎゆういち)は大企業・柏木コーポレーションの御曹司ですが、今は広告代理店・宣究社社員です。インドに興味を持ちはじめてさやかに出会った時もインドの話をします。さやかのたくましさに心惹かれます。さやか以外にも栗原美里(25才、くりはらみさと、奈緒)が祐一を狙っています。女性からのアプローチには鈍感ですが、仕事は努力家で、出来る方です。

内容

出版社で男性週刊誌の編集部に勤務するさやか(波瑠)は、現在29歳です。3か月後の30歳の誕生日に結婚式を挙げる予定で寿退社しますが、会社を辞めたその夜、恋人の石橋和也(風間俊介)の浮気が発覚し、さらに婚約破棄されてしまいます。

行き場がなくなったさやかはもう一度会社に戻ろうとしますが、すでに自分の居場所はなく、今までとはまったく違う女性向けライフスタイル誌「riz」の編集部に行くことになりました。

そこでは、人間性を疑うような編集長・宇佐美がいて、さやかに「半年以内に結婚すること」と「俺の言う通り婚活して体験談を連載にすること」を再就職の条件として突きつけてました。さやかはその条件をのむことで「riz」編集部で仕事をすることになります。

内容の続き(ネタバレ)

その後、さやかは仕事のイベントで御曹司の柏木祐一と出会います。さやかは宇佐美からアドバイス、いや、言いつけ通りに動くことを言われています。さやかは宇佐美から頭ごなしに納得のいかない指導を受けるのですが、宇佐美の言う通りにすると、結果上手くいっていることに気が付きはじめます。


さやかは、元婚約者の和也と別れてからも和也から頼りにされる事が何度かありましたが、最後は和也を断ち切ります。そして、祐一との距離を宇佐美の指示によって近づいけていきます。

さやかは宇佐美の指示でこの模様を雑誌「riz」のコラムに乗せていたのですが、徐々に読者の人気が高まっていきました。人気が高まれば逆に祐一にコラムがバレない様にしなければいけなくなり、複雑な展開へと進んでいきます。しかし、なぜか宇佐美と祐一は話が合います。


祐一は親の元を離れて、インドで自分の力を試したいといい、さやかにインドに一緒に行かないかと誘います。さすがのさやかもこれには驚きました。

そして最終回、さやかは宇佐美と一緒に柏木コーポレーションの創立記念パーティーへいきます。そこには祐一の父・惣一(そういち、生瀬勝久)と祐一がいました。

祐一はこの会場で惣一にインド行きを話しますが、惣一には反対されます。そこへ宇佐美が割って入ります。宇佐美は惣一に持論を展開して祐一のインド行きを説得するのでした。

主な出演者

他の主な出演者(敬称略)は伊勢谷友介、高橋メアリージュン、前野朋哉、須藤理彩、ブルゾンちえみ、小越勇輝、ついひじ安奈(ここまでが、riz編集部)、石田ニコル、山根和馬、風間俊介、吉沢亮、生瀬勝久、財前直見、奈緒、野間口徹、荒川良々です。

出演者の登場作品

出演者の関連記事

【あなたの番です】を手短にご紹介(野間口徹、生瀬勝久)

この人も仮面ライダー俳優

この人もライダー出演者!?

【サバイバルウエディング】を見るならHuluがおすすめ

・人気映画・ドラマ・アニメ等60,000本以上!!

・マルチデバイス対応で いつでも・どこでも、視聴できる!

・まるで映画館!驚きの高画質!

・無料お試し期間が終わっても、お手頃に全て見放題!

月額1,026円(税込)で見放題!月に何本もレンタルする方は Huluがおトクかも!?もちろん、いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。 日テレ系ドラマを中心に楽しみたいなら、Huluがおすすめです。

日テレドラマ

詳しくはこちらでも紹介しています。 Huluをもう少し知りたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました