【チア☆ダン】を手短にご紹介

まあまあ(70~79点)

おすすめ度:70点(まあまあ)

ズバッと内容:福井の女子高生の夢は全米制覇

チア☆ダン(ちあだん)は2018年夏、TBS系、毎週金曜夜22時に放送されました。主演は、土屋太鳳さんです。チアダンスで全米制覇を目指す高校性の物語です。

 

チアリーディングとチアダンスの違い
 チアリーディングがアクロバティックなのに対してチアダンスは派手な演技はありません。チアダンスはチアリーディングの派生的なものですが、このドラマではチアリーダー部は熱心に活動やっていませんでした。
(チアダンスはこちら)

(チアリーディングはこちら)

スポンサーリンク

内容

福井県の福井西高校のチアダンスチーム「ロケッツ」が同県の過去に全米制覇した実績もある強豪校の福井中央高校の過チアダンス部「ジェッツ」挑みます。ロケッツの目標はジェッツに勝って全米制覇することです。

もともと、福井西高校にはチアリーダー部はありますが、チアダンス部はりません。チアダンス経験がある桐生汐里(きりゅうしおり)が福井西高校に転向してきたことから物語は始まります。

汐里はチアリーダー部にいた藤谷わかばとともにチアダンス部を作りますが、物語前半ではチアリーダー部からの執拗な嫌がらせが続きます。しかし、その中でもわかばたちは部員を集めていきます。

また、部として認めてもらうためには顧問が必要ですが、過去に前任校で生徒にきつく指導をしたことが原因で生徒をダメにしてしまったことがある漆戸太郎が顧問になるなど、少しずつですが、部としての形を整えていきます。


しかし、太郎はチアダンス素人なので、ダンスを教えることが出来ません。そこで、高校卒業後は東京に行ったわかばの姉・あおいが帰ってきて、福井西高校のチアダンス部のコーチとなります。あおいはもと福井中央のジェッツ出身でした。あおいは妹・わかばのチームを母校・ジェッツを倒すために鍛えます。


毎話、誰かが、問題を起こし、または問題に巻き込まれて、チームみんなで乗り切っていくのがこのドラマの特徴です。前半の山場は、太郎の入院でした。せっかく、過去のトラウマを断ち切り、チアダンス部の顧問になって、さあこれからというところで、入院します。

しかし、意外にもこのチアダンス部の危機を救ったのが、憎まれ役だった桜沢教頭だった。桜沢の娘はチアダンス部の桜沢麻子の父で、娘がダンスに打ち込むことを反対していたのですが、一生懸命な娘の姿に考えを直しました。

そして、後半の山場は、わかばが地方大会直後、全国大会まで40日あまりというところで怪我をして、チームを離脱してしまいます。チームの事を想うわかばとわかばを想うチームメイトの思いが交錯します。ラッキーだったのは完治まで最速1ヶ月という微妙な状況でした。結果、怪我は治り、全国大会にはわかばを含めチーム全員の20人で全国大会出場となりました。

登場人物

藤谷わかば – 土屋太鳳

 

藤谷わかば(ふじたにわかば)は福井西高校に通う2年生です。幼い頃に見た「JETS」のチアダンスに感動し、将来は同部に入りたいという夢を持っていましたが、「JETS」のある福井中央高校の受験に失敗していまいます。

福井西高校に通うことになり、いつしか「自分には無理、できっこない」と思うようになり、勉強も部活も中途ハンパな高校生活を送っていました。

チアダンスへの想いを完全に断ち切ることが出来ないでいた中、わかばはチアリーダーに在籍していました。

しかし、東京でダンスをしていた転校生の桐生汐里(きりゅうしおり)に誘われチアダンス部を設立し、チアダンス部の部長になります。

土屋太鳳さんの関連記事

漆戸太郎 – オダギリジョー

漆戸太郎(うるしどたろう)は福井西高校に赴任して来た地理歴史担当の教師です。大学の考古学研究所で働いていましたが、子どもたちに福井の古代史の楽しさを伝えたいと教師になりました。

当初は金八先生のような熱い教師になりたいと憧れていましたが、前任校で生徒にきつく当たり過ぎてある出来事が起きました。それがきっかけで教師として挫折し、休職していました。

声に覇気がなく、ドンくさく見えることもしばしばで、生徒になめられていることは本人も自覚しています。しかし、チアダンス部の顧問をすることになり、以前とは違った彼の熱意が動きます。

チアダンスには全くの素人ですが、わかばを中心としたチアダンス部を支えます。

相関図

ドラマを見終えて

このドラマで一番よかったのは最終回かな。全国大会では2位となり、全米大会に出られませんでした。残念に思う人もいるかもしれないが、私には非常に良かった。勝つだけがハッピーではない。負けてもハッピーなのが本当のハッピーという見方もあります。

しかも、創部1年半で全国大会1位になると、わざとらし過ぎるではないでしょうか。2位でも大概だが、それはドラマなので仕方ないですね。

全般にわたり、感動のシーンはありましたが、好き嫌いが分かれるドラマですね。私は女性スポコンのドラマはなんとなく苦手なのですが見続けました。

私にとっては、今一つのドラマでしたが、新しい若手女優がたくさん出演していたので、彼女たちの今後のドラマ出演が楽しみです。土屋太鳳さんの高校生役は似合わなかったかな。木下ほうかさんがいい人役だったので意外でした。

映画『チア☆ダン』のご紹介

大筋は似ていますが、キャストが違い、内容も少し違います。全米選手権も・・・。

映画【チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~】を手短にご紹介
おすすめ度:80点(おすすめ)、ズバッと内容:全米制覇できるのか!チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~は2017年3月に公開された映画です。主演は広瀬すずさんですが、若手女優がたくさん出演しています。そんな中、天海祐希さんが先生役を演じて厳しく生徒を鍛えます。

主な出演者

主な出演者(敬称略)はオダギリジョー、松本若菜、阿川佐和子、木下ほうか、新木優子、広瀬すず、八木莉可子、清水尋也、高橋和也、紺野まひる、小倉優香、

(ここからロケッツのメンバー)佐久間由衣、石井杏奈、箭内夢菜、大友花恋、朝比奈彩、山本舞香、志田彩良、足立佳奈、伊原六花、福地桃子、堀田真由、佐生雪、守屋ことり、溝口恵、坂ノ上茜、石崎なつみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました