【スキャンダル専門弁護士QUEEN】を手短にご紹介

まあまあ(70~79点)

おすすめ度:70点(まあまあ)

ズバッと内容:スキャンダル被害を最小限にする弁護士

 スキャンダル専門弁護士QUEENは2019年冬、フジ系、毎週木曜夜10時に放送されました。主演は竹内結子さんです。スキャンダルで世間をにぎわせる当事者を守ります。

他の主な出演者(敬称略)は、水川あさみ、斉藤由貴、中川大志、バカリズム、泉里香、山本耕史、佐野岳です。

スポンサーリンク

内容

有名人にはスキャンダルが命取りになることがあります。このドラマの鈴木法律事務所では依頼主の危機的状況を依頼人の利益を最大限に確保しながら乗り越えます。エース弁護士には秘密を隠し持つ氷見江弁護士(竹内結子)と氷見とコンビを組む与田知恵弁護士(水川あさみ)、いじられ役の藤枝修二弁護士(中川大志)、魔性の女がで情報戦略が得意な真野聖子事務員(斉藤由貴)が所属しています。社長は2代目の一見やる気がなさそうで、のらりくらりと氷見たちを扱う鈴木太郎(バカリズム)です。鈴木太郎がポテトチップスを箸で食べるのが定番シーンです。

危機に面した時にまずやることは世論を味方につける事です。世間にに謝ることもその作戦の1つ。依頼人の立場をどこまで壊すのは作戦のうちです。大事なことは依頼人の落ちた立場をどう修復するかです。気が付けばスキャンダル発生前よりイメージアップしている場合もあります。全て計算しつくして作戦を実行します。一番大事なことは、最後に利益が守れることです。毎話、不利な状況になりながらも、計算しつくしていたかのように危機を回避します。最終回の明時党の選挙法違反事件はその作戦がズバリ的中して、明時党の膿をすべて出し、吾妻議員(山本耕史)を中心に再出発をさせました。

氷見は元吾妻議員の秘書です。そして、秘かに、5年前に起きた明時党の選挙法違反を暴露することを企んでいました。この不正選挙で1人の選挙関係者が亡くなっていました。

吾妻と氷見のスキャンダルが報じられたことをきっかけに、明時党から危機回避を依頼された鈴木法律事務所と、鈴木法律事務所を辞めた氷見が国会の調査会で戦います。と見せかけながら、最後は氷見と吾妻は明時党の幹部たちの悪事を、国民に曝すことが出来ました。

登場人物

氷見江 – 竹内結子

 

氷見江(ひみ・こう)は鈴木堀津事務所に所属するスキャンダル対応を専門に受けるエース弁護士です。メディアに叩かれているなど危機に直面した依頼人を弁護します。マイナスをプラスに変えるスペシャリストです。SNSやメディアを使っての情報操作はお手の物。時には黒っぽいグレーを白に変えます。過去に国会議員・吾妻亮介(山本耕史)の秘書をやっていました。

与田知恵 – 水川あさみ

与田知恵(かんだ・かずみ)は氷見に続く2番手です。口はやや乱暴で毒舌をはくこともしばしば。氷見とコンビを組んで依頼人を守ります。物語後半では鈴木法律事務所を辞めた氷見に代わり事務所のエースとなり、氷見と戦います。しかし、氷見の狙いは・・・・。

相関図

ドラマを見終えて

氷見江の計画的な危機回避は見ごたえがありましたが、物語の展開としては、ちょっと、寂しかったかな。大きな波、意外な展開がなく、感動もなかったように思います。その中で、中川大志とバカリズムのコミカルな役どころは楽しめました。

【スキャンダル弁護士QUEEN】を見るならFODがおすすめ

・フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!

・動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!

・毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!

フジ系ドラマを中心に楽しみたいなら、FODがおすすめです。

こちら画像をクリックしていただければ早いです!

FODプレミアム

詳しくはこちらでも紹介しています。

FODをもう少し知りたい

【スキャンダル弁護士QUEEN】を見るならU-NEXTもおすすめ

・最新作もすぐに見れる!

・日本最大級の配信本数、多彩なジャンル、最新作から名作まで、170,000本以上配信!

・電子コミック・書籍も人気、最新ドラマの原作もあります。

・70誌以上の雑誌も読み放題!

・成人向け動画も超充実!

VODを全般に楽しみたいなら、U-NEXTがおすすめです。

こちら画像をクリックしていただければ早いです!

U-NEXT

詳しくはこちらでも紹介しています。

U-NEXTをもう少し知りたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました