【メゾン・ド・ポリス】を手短にご紹介

おすすめ(80~89点)

おすすめ度:85点(おすすめ)

ズバッと内容:新米刑事が個性派警察OBと事件を解決

 メゾン・ド・ポリスは2019年冬、TBS系、毎週金曜夜10時に放送されました。主演は高畑充希さんです。くせのある警察OBが暮らす家”メゾン・ド・ポリス”。新米刑事がメゾン・ド・ポリスに住む警察OBと事件を解決しながら成長していきます。

他の主な出演者(敬称略)は、西島秀俊、西田尚美、竜星涼、木村了、戸田昌宏、小日向文世、野口五郎、角野卓三、近藤正臣です。

スポンサーリンク

内容

メゾンドポリスに住む元警察官たちですが、正義感は警察以上です。この正義感で新米刑事の牧野ひよりとともに難解な事件を解決していきます。というのも元警察官たちは捜査はしたいのですが、犯人を逮捕することはできません。犯人逮捕はすべてひよりの役目です。

ドラマの軸となる事件は3年前の高遠建設の社員が自殺した事件?です。元主任警部補・夏目惣一郎はこの件によって警察を辞職しました。そして、ひよりの父親も高遠建設の社員で突然自殺しました。当時警察の上層部から自殺の追及はしないよう指示がだされ、捜査は途中で打ち切りとなりました。

ひよりは父親の自殺について疑問を持っており、元副総監・伊達有嗣や元科捜研・藤堂雅人もこの事件に不信を抱き続けてきました。この高遠建設の真相を探りながら、メゾンドポリスの5人の個性的な力で数々の事件を解決していきます。

高遠建設は警察幹部の天下り先で、真相を隠すために、警察にも手をまわします。その高遠建設の黒幕は元警察の野間仁(佐野史郎)でした。野間は警察とも太い人脈を持ち、高遠建設に天下ってからは、非社会勢力とも癒着していました。野間は私腹を肥やすためには人を簡単に殺します。高遠建設の役員になってからは、自分の手は汚さず、非社会勢力を使います。

メゾンドポリスの5人とひよりは野間が主犯である証拠をつかむために奔走しますが、どうしてもつかめません。逆にひよりたちは、野間によって、怪我を負わされたり、事件や犯罪にハメられてバラバラになり、挙句の果てにシェアハウスも爆破されました。

バラバラになったひよりたちでしたが、それぞれが心の底から湧き出る熱意によって復活します。夏目は逃走しながらも高遠建設社員の自殺の真相を追いかけ、その間に他のメンバーもシェアハウスに集まってきます。諦めの悪い”おじ様”たち。そして、ひよりたちは野間の自供を得るための芝居に打って出ます。野間をシェハウスにおびき寄せ、野間に勝利を確信させたところで、メゾンドポリスに野菜などを届ける三河屋・瀬川草介が登場、彼は警察を監視する警察官(公安)でした。シェアハウスに盗聴器を仕掛けて、監視していたのでした。ひよりはうすうす瀬川の正体を見抜いていて、瀬川の行動を信じて芝居を仕掛けたのでした。

野間が自分の勝利を確証して、ひよりの父親は自分を殺したと話をしたところで、瀬川がSWATを突入させて野間を確保しました。これで、高遠建設社員3人の自殺が他殺であることが明らかとなりました。

夏目は無理な捜査があだとなって、牧野刑事に捕まることとなり、メゾンドポリスが解散したかと思われしたが、時が過ぎ、夏目は釈放され、メゾンドポリスの5人は捜査一課に配属となった牧野刑事の事件現場にさっそうと元気な姿で現れました。なんと5人にはひよりに付きまとって、捜査一課が扱う事件を解決したい気持ちに溢れていました。何とも、強く逞しいおじ様達です。

登場人物

牧野ひより – 高畑充希

牧野ひより(まきの・ひより)は警視庁柳町北署刑事課・巡査部長、26才です。ある日、奇妙な事件が発生して、上司の指示で、退職したワケありの元刑事たちが暮らすメゾン・ド・ポリスを訪たことから、この”おじ様”たちの面倒を見ることになりました。しかし、このおじ様たちは凄腕の持ち主で、ひよりはおじ様たちと難解事件を解決していきます。

夏目惣一郎 – 西島秀俊

夏目惣一郎(なつめ・そういちろう)は元警視庁捜査一課・主任・警部補で今はシェアハウスの雑用係をする48才です。アイロンをかけながら考えを集中させます。融通が利かないところもあり、不器用な男です。シェアハウスでは最も若くひよりの面倒を見ることになります。

伊達有嗣 – 近藤正臣

伊達有嗣(だて・ありつぐ)は元警視庁副総監で今はシェアハウスのオーナーをする72才です。人脈の広さが底知れず、ひよりや惣一郎たちを陰で支えます。

相関図

ドラマを見終えて

ドラマ終盤の高遠建設の事件解明の展開が面白かったです。野間によってバラバラになったメゾンドポリスの人たちでしあが、それぞれが自分の正義のために行動し、破壊されてボロボロになったシェアハウスに再び集まったのがカッコよかった。悪には屈しない最強のおじ様たち。
最後に小日向文世さんが演じる高平さん(自称射撃の名手)が正当防衛を主張して、野間の右肩を打って当たったのは、明らかなまぐれ当たり。でも、主役とではない高平さんが事件を締めくくったのは意外で、あっと驚きました。「正当防衛でぶっ放したかった」と高平が動揺しながら言ったセリフもぴったり。小日向さんの面白キャラはドラマを楽しませてくれました。紅一点の高畑充希さんと演技派のベテランの役者さんたちが揃った楽しいドラマでした。

【メゾン・ド・ポリス】を見るならU-NEXTがおすすめ

・最新作もすぐに見れる!

・日本最大級の配信本数、多彩なジャンル、最新作から名作まで、170,000本以上配信!

・電子コミック・書籍も人気、最新ドラマの原作もあります。

・70誌以上の雑誌も読み放題!

・成人向け動画も超充実!

VODを全般に楽しみたいなら、U-NEXTがおすすめです。

こちら画像をクリックしていただければ早いです!

U-NEXT

詳しくはこちらでも紹介しています。

U-NEXTをもう少し知りたい

【メゾン・ド・ポリス】を見るならdTVもおすすめ

・映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品

・月額500円(税抜)で見放題の定額制動画配信サービス

・強みは圧倒的なコストパフォーマンス!

・簡単登録でいますぐお楽しみいただけます。

※ドコモケータイ回線をお持ちでない方もご登録いただけます。

※初回31日間の無料おためし期間に退会した場合、利用料金はかかりません。

お手軽価格でVODで楽しんでみたいという方には、まずはdTVがおすすめです。

こちら画像をクリックしていただければ早いです!

進撃の巨人(アニメ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました