【モトカレマニア】を手短にご紹介

おすすめ(80~89点)

おすすめ度:82点(おすすめ)

ズバッと内容:5年前に別れた彼を思いすぎるあまりモトカレマニアになった

 モトカレマニアは2019年秋、フジ系、毎週木曜よる10時に放送されました。主演は新木優子さんです。元カレの幻想に取りつかれた女性が新しいし仕事場で元カレと再会します。男性の方が女性を忘れられない話はよく聞きますが、女性も同じ。恋に男も女もないようです。元カレ大好きのモトカレマニアの物語です。脳内会議も話題となりました。

スポンサーリンク

内容

オープニング

第1話「元カレ現る」

前の会社がブラック企業で退職し、失業保険が切れかかっていた難波ユリカは不動産会社・チロリアン不動産に仮採用として就職します。ユリカは元カレの幻想を追いかけてしまうモトカレマニアです。元カレの名前は斉藤真。幻想の世界ではマコっちゃんと呼んでいます。SNSで斉藤真を調べてもヒットしません。

そして、チロリアン不動産でマコっちゃんと再会する超ハプニング!?が起きます。マコっちゃんは苗字が福盛に変わっていました。マコっちゃんは同僚たちにユリカとは昔のバイト仲間と話し、ユリカは硬直して倒れます。そしてユリカは真から不動産を進められます。元カレに営業されたユリカです。

その夜、気持ちを持ち直そうとユリカは家に帰ると脳内会議を始めます。いろんな性格のユリカが出てきて話し合います。今回の出席者は、弱気ユリカ、堅実ユリカ、陰湿ユリカ、甘い見通しユリカ、いい女ユリカで、議長を務める議長ユリカです。いろんな意見が出る中、議長ユリカが決議します。

 

ユリカは賃貸ルームを探すためにチロリアン不動産に来た山下章生とも出会います。山下はユリカに心惹かれていき、ユリカに告白します。まんざらでもないユリカも前向きに考えます。

場面は変わりユリカは真から食事に誘われ楽しいひと時を過ごしていたのですが、真には同棲している女性がいることを知り、席を立ち雨の中を走ります。するとそこに章生が現れ傘を差し出すといい雰囲気になります。

 

そのまま結ばれるかと思われた2人でしたが、章生も元カノの事が忘れられなくて一線を越えることが出来ませんでした。ユリカは章生のモトカレマニアの話に興味津々で第一話が終了します。

最終回

最終回「最後の告白、未来へ」

ユリカが家を飛び出し、泣きながら夜道を歩いていると、章生が現れる。ユリカが泣いていると現れるのはいつも章生。ユリカは章生に桃香の事で、マコチを信用することが出来なかったと話す。マコチもBAR・ネコ目でひろ美にユリカの事について相談する。

一方、さくらは”がんばらなくても、そばにいて”、通称”がんそば”を書き終える。そして、自分の初恋にも終止符を打つことを決して和馬に別れを告げる。しかし、さくらには無駄マッチョの白井が接近していた。

白井がさくらに猛アタックしていくうちに、和馬とは全然がうタイプの白井にサクラは魅かれていく。

クリスマスの日。

さくらの”がんそば”のサイン会が終わった後、白井が一輪の花を渡し、街中で、さくらに告白すると、さくらはまだ、完全には受け入れられないが、白井と新しい恋が始まる予感がする。

北海道に帰ったむぎは一人で歩いていると、東京で別れた章生と再会する。章生はモトカノマニアのプライドにかけ、会社を辞めてでも、むぎと結婚しようと考えていた。

ユリカはマコチと話し合い、一度は距離を置こうとする。しかし、章生からのメールを見て前に約束をしたクリスマスツリーの下で待つマコチに、会いに行くユリカ。ユリカがツリーの下に着いた時にはイルミネーションが終わっていたが、そこにはマコチの姿がありました。ユリカは「マコチマニアは止められない」と、マコチと何度もキスをします。

3人の女性の恋が未来に向けて動き始めた。

登場人物

難波ユリカ – 新木優子

難波ユリカ(なんば・ゆりか)は5年前に別れた元カレのマコチを好きすぎる女性です。見た目にも気を使い、まわりの女の子と比べても、彼女が持ち合わせているスペックは決して低くありませんが、うまく恋愛ができない不動産会社に勤務する27歳独身のぶっ飛び女子です。たまに何人かのユリカが登場する脳内会議を行い、客観的に自分を見ます。愛読書は丸の内さくらの著書・”がんそば”です。

福盛真(旧姓:斉藤) – 高良健吾

福盛真(ふくもり・まこと)は不動産会社に勤務する30歳独身のイケメンで、ユリカの元カレ。5年前にユリカと別れた理由は単に現実かれ逃げたかったからと、物事を考えるのが少し不器用ですが、優しい男です。煮え切らない性格と変な判断のずれがおき、たまに何人かのマコチが登場する脳内会議を行います。

相関図

ドラマを見終えて

終盤になり、3組のカップル誕生に向けて物語が動いていきます。その中で一番びっくりしたのはさくらでした。さくらの心は14才の時から和馬を離れることはななかったのですが、終盤になり、ダークホースの無駄マッチョと揶揄(やゆ)される白井が割り込んできました。

最終回でさくらは白井に好きとは言わなかったが、どんどん白井に心惹かれていった。白井は完全に大金星を取った。ユリカとマコチ、章生とむぎのカップルはレールに乗っていただけだが、白井のアタックはタイミングや方法がズバリ的中して、ドラマを見ていていつの間にか白井を応援していた。

このドラマではユリカやマコチの脳内会議がSNSでも話題となったが、忘れてはいけないのがハラミ会ですね。ユリカが勤めるチロリアン不動産ではハラスメントを未然に防ぐため安藤社長を筆頭に、白井、大沢、一応マコチも入っている。

ユリカが入社する前、安藤社長は前に勤めていた女性に、安藤自身は認識がないのですが、セクハラで訴えられていた事からハラミ会を結成していたんです。

ドラマの内容も良かったのですが、色んな楽しみごとが詰め込まれたドラマでしたね。有名な話ですが、主人公の新木優子さんはハロプロマニアです。

 

主な出演者

主な出演者(敬称略)は新木優子、高良健吾、浜野謙太、田中みな実、よしこ(ガンバレルーヤ)、森田甘露、関口メンディー、加藤虎ノ介、大智、大倉空人、井上翔太、趣里、小手伸也、山口沙弥加です。

【モトカレマニア】を見るならFODがおすすめ

・フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!

・動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!

・毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!

フジ系ドラマを中心に楽しみたいなら、FODがおすすめです。

こちら画像をクリックしていただければ早いです!

FODプレミアム

詳しくはこちらでも紹介しています。

FODをもう少し知りたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました