【アリバイ崩し承ります】を手短にご紹介

おすすめ(80~89点)

おすすめ度:85点(おすすめ)(平均視聴率:4.5%)
ズバッと内容:時計店の店主が事件のアリバイを崩す!

 アリバイ崩し承りますは2020年冬、テレ朝、毎週土曜夜11時15分に放送されました。主演は浜辺美波さんです。アリバイとは時間が軸で整理されます。時計にまつわることなので、時計とは密接な関係が!?という事で、美谷時計店店主の美谷時乃はアリバイ崩しの名人・祖父からアリバイ崩しを伝授していた。

スポンサーリンク

内容

オープニング

第1話「死者のアリバイ」

美谷時計店の店主をしていると美谷時乃がコロケ(コロッケ)屋でコロッケを買おうとすると隣から、警視庁から左遷された察時美幸がやってきて2人は出会う。

1日限定3個のコロッケは時乃が買うことになり、2人が歩いていると、ふらふら歩いていた奥山新一郎(丸山智巳)が飲酒運転の車にはねられた。奥山の顔には引っ掻き傷があり、声をかけた察時に人を殺したと住所を告げ意識を失った。

察時は警察と救急に電話をする。奥山が告げた住所のところで中島香澄(森矢カンナ)の遺体が見つかり警察で捜査が始まった。

管理人の磯田幸三(田山涼成)に奥山の事を聞いても、磯田は奥山を知らないと話す。そして、事件が気になっていた時乃もマンションを見に来ていた。察時は時乃に「こんなところに来るな」と怒る。

1話の続き

察時は県警に赴任してきて宿泊は事前に連絡をしていた美谷時計店であった。時乃がいることを知らずに時計店に入る察時は、そこで、時乃と再会する。

察時は那野県警察本部に赴任してきたばかりで、県警の人たちからの信頼も薄いが、プライドが高い。特に、県警内では地元の国会議員の息子である渡海雄馬を”ジュニア”と呼んで、県警本部長の綿貫哲治すら、ジュニアに気を使っていた。

そんなジュニアが、奥山のクリーニング店で受け取ったレシートを見つけて、奥山の犯行は無理だと主張する。そんな時、奥山が亡くなったと病院から連絡が入る。

奥山から香澄を殺したと直接聞いた察時と、奥山の犯行が無理だと主張する渡海の意見がぶつかり、渡海は綿貫に察時が県警に来た理由を聞く。

察時が県警に飛ばされたのは対立派閥の汚職を暴こうとして返り討ちにあっていた。渡海が察時には奥山のアリバイを崩すのは無理だと、みんなの前で話すと、察時はむきになり一人で奥山のアリバイを崩すことにする。

奥山のアリバイ崩しに行き詰った察時は時計店内に貼られていた古きなった「アリバイ承ります」の貼り紙を見つけると、時乃が祖父がアリバイ崩しの名人で、自分もできると話す。察時はプライドが高く、時乃にを頼ることはしない。

しかし、察時が1人で奥山のアリバイ崩しを考えるがどうしてもわからない。すると、察時は上からの物言いで時乃に今回の事件のアリバイ崩しを聞くことにした。時乃は察時から事件の捜査状況を聞き、第一発見者でもあった時乃自身の気になる点も総合して、奥山のアリバイを解く。

奥山の事故の時、奥山は察時に香澄殺害現場を住所で伝えていた。

奥山のスマホにはメールの履歴はたくさんあるが発着信の履歴がない。

奥山の自宅パソコンにも音楽のダウンロードの履歴がない。

という事を考え、奥山は耳が聞こえないと時乃は判断した。そして、奥山が以前通っていた病院を調べて確認すると、時乃の推理は当たっていた。

奥山は耳は聞こえるものの完全ではなく、日常会話は相手の内の動きを見て行っていたことが分かった。

事件当日、奥山は後ろから近づく車の音が聞こえず、また、察時の質問にも目を開け閉めしていたので、質問に対する答えのズレが生じていた。時乃は考えを整理する。

この事件は奥山は自宅で香澄に不倫を指摘され、思わず香澄の首を絞めた。その際、香澄に頬を引っ掻かれたが、奥山はそのまま香澄の首を絞めて香澄を殺した。

奥山は香澄を殺したと思い込んで、家をふらふら出て車にひかれた。しかし、香澄は気を失っていただけで、自宅マンションに帰り、そこで、唯一香澄の部屋に入る事ができる管理人の磯田に殺されたと推理をした。

察時が磯田に会いに行くと、磯田は香澄殺害を認めた。磯田は奥山に頼まれて香澄の部屋に忍び込んで、突然帰ってきた香澄の口と鼻を手でふさいで窒息死させていた。磯田が香澄の部屋に忍び込んだのは奥山が香澄と別れるために、磯田に香澄の弱みを探させていたためだった。

事件は表向きには察時が解決したことになっていて、美谷時計店に戻った察時はアリバイ崩しを時乃に頼んだのは内緒にするように口止めをして、料金5000円を払った。

最終回

最終話(第7話)「多すぎる証人のアリバイ」

渡海雄馬の父・渡海一成(徳光和夫)の秘書である名越徹が殺害され焼死体で発見される。察時は一成を疑い捜査を続ける。犯行時刻には一成はパーティーに出席していてアリバイは成立している。察時は一成のアリバイを崩すことを考えるが思いつかない。そして、いつもの様に時乃に相談してしまう。

一成は時乃の祖父の時生と囲碁仲間で美谷時計店でのアリバイ崩しの事も良く知っている。一成は時乃に近づいていく、察時は2人目の被害者が出た事で時乃に危険が迫っていると考え、時乃にはこの件から外れるように言うが、時乃は引き下がらない。

時乃はお風呂の中で怒る。

警察では国会議員の一成を任意同行を画策するが、もし間違っていたら、自分たちの立場が悪くなると慎重に事を運ぶ。そんな中、雄馬は捜査から外され、察時が一成を追い詰める。

時乃が一成のアリバイを崩したと、察時に連絡した時、察時は一成のところに向かっていた。しかし、その電話をしている最中に、一成が美谷時計店に現れる。察時は時乃の身が危険であることを感じて、急いで美谷時計店に走る。美谷時計店では一成が時乃を殺害しようとしている・・・。

と思われたが、察時が美谷時計店に着くと、時乃は一成と楽しく話をしてた。察時が到着して間もなく、秘書の藤枝ミホ(西田尚美)が一成を迎えに来る。

時乃は事件の真相を話し始める。事件の犯人はミホである。ミホは名越を上手く利用して、名越を殺害し、名越と背格好が似ている2人目の被害者である安本も殺害していた。

ミホは一成が安本から脅されていると名越に話し、ミホが安本を殺害し、名越に自分のアリバイを作らせる計画を立て名越に話した。

しかし、ミホの狙いは一成の選挙地盤を引き継ぐことになっていた名越の殺害だった。結果、名越はミホに騙されて殺害され、安本は名越殺害のために殺されていた。

事件は解決した。

すべて時乃の力によるものであることを知っている一成は、アリバイ崩しの件を他言しない代わりに、手柄を雄馬に渡してくれと察時に頼むと、察時は了承するしかない。

署に戻った雄馬はみんなから称賛を浴びていつもの様に絶好調で、

これからも、時乃のアリバイ崩しは続くようである。

登場人物

美谷時乃 – 浜辺美波

美谷時乃(みたに・ときの)は都心から遠く離れた那野県那野市の商店街で「美谷時計店」を切り盛りする若き店主です。
幼稚園の頃に両親が事故で他界、那野市で小さな時計店を営む父方の祖父に引き取られて以来、幼い頃から時計修理に興味をもち、技術を学び、同時に“アリバイ崩しの名人”として名をはせた祖父から、小学3年生の頃から半年前に亡くなるまでみっちり仕込まれた。
手違いで警察キャリアの察時に空き部屋を貸し出すことになってしまったことを機に、一回5000円でアリバイ崩しの仕事も始めることに。「時を戻すことができました。アリバイは、崩れました」を決めゼリフに、刑事たちが頭を抱える難事件のアリバイをいとも簡単に崩してしまう。

警時美幸 – 安田顕

察時美幸(さつとき・よしゆき)は那野県警察本部 刑事部 管理官です。警察庁のキャリアでエリートコースを歩んでいたが、対立派閥の汚職を暴こうとして返り討ちに遭い降格して那野県警に左遷されてきた。田舎暮しに難色を示す妻と息子と離れ、ひとり寂しく単身赴任。
美幸(よしゆき)という名前を“みゆき”と読んで女性だと勘違いした時乃の家に下宿することになる。
キャリアらしく、現場経験が少ないにも関わらずプライドが高いため、周りの警察官たちからウザがられている。協力し合って捜査する仲間がおらず、孤軍奮闘する中で、“アリバイ崩しの名人”と言われた時乃の祖父の伝説を耳にする。そのうえ、時乃も“アリバイ崩し”ができると知り一回5000円で依頼する。ただし、このことは他の刑事に絶対内緒。

渡海雄馬 – 成田凌

渡海雄馬(とかい・ゆうま)は那野県警察本部 刑事部 捜査一課 刑事です。おしゃれスーツで決めた“見た目だけは”クールな刑事。
ノンキャリアだが、父親が地元選出の大物国会議員のため、同僚や上司から常に忖度されている。
モテるらしく、いろんな女性とのデート現場を目撃されがちだが、あくまで本命は時乃。やたら時計店に現れるが、相手にされず、なんなら手のひらで転がされている。いずれは父の跡を継いで、那野県の治安、そして時乃の幸せを守るのを目標としているが、若干空回りしている。異動の時期でもないのに突然やってきて偉そうに指示してくる察時のことが気に食わず、何かと反発し、察時の左遷された理由を突き止めて、小バカにして、鮮やかにアリバイを崩す察時の能力に疑問を持つ。

相関図

ドラマを見終えて

今季一番のヒロインは、このドラマの美谷時乃(浜辺美波)さんで間違いなし!仕草が可愛くて、下からの物言いで、察時(安田顕)と雄馬(成田凌)をコントロールするやり方がズバリとハマっていた。

毎回登場するお風呂のシーンはちょっとドキドキです。時計店の雰囲気も良かったです。時乃は那野県警に頻繁に出入りするのも面白いストーリーです。

「時を戻すことが出来ました」もかっこいい決めセリフでした。

柄本時さんが演じる鑑識課の樋口秀人は、最後にはかなりのオネエ言葉になっていましたので、ちょっと笑いました。

それにしても、察時刑事はいつ霞が関に戻れるのでしょうか?

最終回の犯人には私も騙されました。てっきり徳光さんが犯人だと思いましたからね。

結局最後まで察時刑事の推理は当たりませんでしたよね。察時さんが霞が関に戻れても、時乃がいなしではすぐに左遷されそうなので、このまま那野県警にいた方が良いかも。

こまめに笑いが入って飽きないドラマで、浜辺美波さんの可愛さは抜群でした!

主な出演者

主な出演者(敬称略)は浜辺美波、安田顕、成田凌、柄本時生、井上雄太、溝口琢矢、是永瞳、森本レオ、勝村政信、中丸新将です。

アリバイ崩し承ります を見みるならAmebaTVがおすすめ

・テレ朝系ならAmebaTVがおすすめです。

・無料プランがあります!

・有料のプレミアムプランに加入すると、一定期間見放題。

まずは無料からお試しください。こちらをクリックしていただければ早いです!

いきなり、有料のプレミアムプランをご希望の方はこちらでお願いします。

AbemaTV

AmebaTVについて、詳しくはこちらをご覧ください。 AmebaTVをもう少し知りたい

【アリバイ崩し承ります】を見るならU-NEXTもおすすめ

・最新作もすぐに見れる!

・日本最大級の配信本数、多彩なジャンル、最新作から名作まで、170,000本以上配信!

・電子コミック・書籍も人気、最新ドラマの原作もあります。

・70誌以上の雑誌も読み放題!

・成人向け動画も超充実! VODを全般に楽しみたいなら、U-NEXTがおすすめです。

こちら画像をクリックしていただければ早いです!

U-NEXT

詳しくはこちらでも紹介しています。

U-NEXTをもう少し知りたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました