【劇場版 仮面ライダービルド Be The One】を手短にご紹介

おすすめ(80~89点)

評価:85点(おすすめ)

ズバッと内容:ライダー殲滅計画始動!

劇場版 仮面ライダービルド Be The Oneは2018年4月に東映系で公開されました。本編の仮面ライダービルドに出演しているメンバーに加え、勝村政信さん、藤井隆さん、松井玲奈さんが敵役で登場して大盛り上がりです。

 

スポンサーリンク

仮面ライダービルドの本編はこれだ!

【仮面ライダービルド】を手短にご紹介
評価:100点(見てほしい)、ズバッと内容:仮面ライダーが戦争の兵器になる!?主人公は犬飼貴丈さんですが、赤楚衛二さんや、武田航平さんも登場するなど豪華メンバーが3国に割れた日本を地球外生命体から守ります。最後は涙が止まりません。笑いと涙の仮面ライダーです。

劇場版 仮面ライダービルド Be The Oneのストーリー

パンドラタワーが出現して、これまで3つに分断されていた日本に新しく統一政府が誕生しました。首相は前西都の首相の御堂正邦に姿を変えたエボルト(スターク)です。

エボルトは10年前に火星探査のプロジェクトの宇宙飛行士だった石動惣一の体に憑依して地球にやってきましたが、エボルトの仲間もその時の宇宙飛行士だった、伊能賢剛、郷原光臣、才賀涼香に憑依して地球にやってきていました。

伊能たちはエボルトが地球破壊に手間取っているのにしびれを切らして、自分たちで地球を破滅させようとします。そのためには桐生戦兎が持つハザードトリガーとパンドラボックスが必要で、三都の知事となった伊能たちは国民を味方にして戦兎からハザードトリガーとパンドラブロックを手に入れます。

伊能は仮面ライダーブラッドに変身し、郷原や才賀も怪人氏・ロストスマッシュとなって、仮面ライダービルドたちと戦います。しかし、戦いは戦兎たちが勝って伊能たちの野望は打ち砕かれます。

しかし、今国民にとってライダーは軍事兵器であり、不要なものとの認識になっています。本編に続くエボルトの本当の狙いが動き始めて物語は終わります。

特別ゲスト

伊能賢剛 – 勝村政信

 

勝村政信(かつむら・まさのぶ)さんは東都(とうと)の都知事に就任した伊能賢剛(いのう・けんご)を演じます。伊能賢剛は郷原と才賀との3人の中ではリーダー格でこの物語の大ボスとなる仮面ライダーブラッドに変身します。最後は桐生戦兎(犬飼貴丈)と万丈龍我(赤楚衛二)が合体した仮面ライダークローズビルドに倒されます。

郷原光臣 – 藤井隆

藤井隆(ふじい・たかし)さんは西都(せいと)の都知事に就任した郷原光臣(ごうはら・みつおみ)を演じます。郷原光臣はゼブラロストスマッシュに変身します。関西弁でしゃべる敵キャラです。最後は猿渡一海(武田航平)が変身する仮面ライダークローズに倒されます。

藤井隆さんの関連記事

才賀涼香 – 松井玲奈

松井玲奈(まつい・れな)さんは北都(ほくと)の都知事に就任した才賀涼香(さいが・りょうか)を演じます。才賀涼香はシザーズロストスマッシュに変身します。東都にいた事もあり氷室幻徳とは顔見知りです。最後は氷室玄徳(水上剣星)が変身する仮面ライダーローグに倒されます。

まとめ

ドラマでおなじみの勝村政信さんが仮面ライダーに出演という事で話題となりました。私も期待してみたのですが、もう少し面白い役でも良かったのかなとも感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました