【劇場版 仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!】を手短にご紹介

見てほしい(90点以上)

評価:100点(見てほしい)

ズバッと内容:宇宙で機械と友達?弦太朗の底知れぬ行動!

『劇場版 仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』は2012年8月に東映系で公開されました。

主人公の福士蒼汰さん、第2ライダーの吉沢亮さんをはじめ豪華レギュラー陣に、ゲストとして、岡田浩暉さんが出演し、懐かしのキョーダインが登場しています。

アンガールズ田中さんはレギュラー出演ですが、相方の山根さんもゲスト出演しています。

友情出演で本編に登場する人たちもチョイ役で登場して、盛り上がること間違いなし!内容もキャストも仮面ライダーの域をはるかに超え、驚きと爆笑にフォーゼの凄さが分かります。

スポンサーリンク

仮面ライダーフォーゼの本編はこれだ!

【仮面ライダーフォーゼ】を手短にご紹介
評価:100点(見てほしい)、ズバッと内容:とうとう宇宙に!部活動!福士蒼汰さん、吉沢亮さん、鶴見慎吾さん出演!舞台は天ノ川学園高校で、この学園には多くの怪人が出没します。そして、この学園の使われていない部室のロッカーが月の基地と繋がっているとんでもない設定が凄すぎます。さらに、仮面ライダー部が創設されとんでもない内容の物語となっています。ボケが多いですが、感動の場面も多く、出演者が豪華すぎるのが仮面ライダーフォーゼです。

ストーリー

本編で敵ボスとなっている我望光明(鶴見辰吾)が財団Xに12個の複製ホロスコープスイッチを渡そうとしますが、取引現場に現れたインガ・ブリンク(原幹恵)と宇宙鉄人ブラックナイトがホロスコープスイッチを奪います。ブリングは宇宙鉄人を生み出し、宇宙に浮かぶ衛星兵器XVⅡ(エックスブイツー)を支配するアシリア連邦の工作員です。

賢吾(高橋龍輝)の父の緑郎や我望がいた宇宙技術開発機構(OSTO)の後継団体であるOSTO Legacy(オスト・レガシー)は、如月弦太朗(福士蒼汰)たちが所属する天ノ川学園の仮面ライダー部にブリングの企みを阻止するための協力を要請します。

仮面ライダー部の部室に来たオストの白山静(木下あゆみ)は弦太朗たちをオスト本部に連れて行き、オスト本部長の冴葉晴海(岡田浩暉)とともにアシリア連邦が支配する衛星兵器XVⅡの機能停止計画を話すと、弦太朗たちは要請を引き受け、宇宙へ行くための様々な訓練を受けます。

訓練を終えると弦太朗たちはエクソダツ・マークⅡに乗って宇宙へ行こうとしますが、ブリングが放った12体のホロスコープスが行く手を阻みます。

弦太朗は仮面ライダーフォーゼ、流星(吉沢亮)は仮面ライダーメテオとなって戦いますが相手の数が多くて苦戦していると、仮面ライダーウィザードがやってきて、弦太朗たちにエクソダツに乗るように指示します。

無事に宇宙へと飛び立った弦太朗たちは衛星兵器XVⅡに侵入し、静の指示で機能を停止させますがそれは静の罠でした。機能を停止させると、オスト本部長の冴葉晴海が登場して、静はスカイダイン、晴海はグランダインに変身します。

弦太朗と流星は仮面ライダーに変身し、宇宙鉄人・ブラックナイトとともに戦いますが、スカイダインとグランダイン(2人でキョーダイン)は強く、ブラックナイトは倒され、弦太朗たちも戦いの場から落とされます。

負けた弦太朗たちの前にXVⅡのコアである機動メカがやってきて、XVⅡを自爆させると言うと、XVⅡとダチ(友達)になりたい弦太朗はそんなことはさせないと再びキョーダインに戦いを望みます。

しかし、キョーダインはXVⅡを人型に変形させ地球への攻撃を始めると、弦太朗はフォーゼとなって宇宙に出て、XVⅡを月へと飛ばします。そこで力尽きた弦太朗は変身に使うアストロスイッチの力を使い果たしフォーゼに変身できなくなり、キョーダインにボロボロにされます。

XVⅡは弦太朗を助けるために新たなるアストロスイッチ(フュージョンスイッチ)の設計図を月面基地にいるの仮面ライダー部に送ります。

賢吾がその設計図を読み解くと、フージョンスイッチを作るためには40個のアストロスイッチをすべて同時に押す”絆”が必要となります。ユウキたちは過去に弦太朗に助けられた学園内の人たちにアストロスイッチを渡し、ユウキが放送室で掛け声をかけると、みんなが一斉にスイッチをします。

すると、フュージョンスイッチが出来て、賢吾はキョーダインによってXVⅡでボロボロにされている弦太朗にフュージョンスイッチを渡すと弦太朗はメテオのスイッチも使った仮面ライダーフォーゼメテオフュージョンステイツとなって、月面に出てキョーダインを最後の戦いを繰り広げます。

モーレツな戦いに勝った弦太朗は、コントロールを奪い返したXVⅡとダチ(友達)となり、XVⅡは自分探しの旅へと宇宙を旅することになりました。

特別ゲスト

 冴葉晴海 – 岡田浩暉

岡田浩暉(おかだ・こうき)さんはグランダインに変身するオスト本部長・冴葉晴海を演じます。晴海はローラースケートを履いて登場する変な人ですが、敵の大ボスです。晴海は静の兄です。

青い方がグランダインです。

白山静 – 木下あゆみ

木下あゆみ(きのした・あゆみ)さんはスカイダインに変身するオスト本部長秘書の白山静香を演じます。静はよくコケたり書類などを落とすドジな女性です。静は晴海の妹です。

インガ・ブリンク – 原幹恵

原幹恵(はら・みきえ)さんはアシリア連邦工作員のインガ・ブリングを演じます。始めは悪者の様にみえたブリングは実はいい人でした!父の遺志を継いで、ブラックナイトとともにキョーダインを倒そうとします。

協力してくれるブラックナイトはこちら

キョーダイン

1976年に東映が製作した放送された特撮テレビ番組です。正義の味方ですが、今回は悪役となり、悪役だったブラックナイトが正義の味方になります。新しい方(下の写真)がカッコいいですが、元の方は昭和を感じさせ、味わい深いです。

小松種夫 – 山根良顕(アンガールズ)

山根良顕(やまね・よしあき、アンガールズ、写真左)さんは天ノ川学園で弦太朗たちにコンピューターの授業をする小松先生を演じています。最後の絆でも、大杉(アンガールズ田中)から頼まれて、アストロスイッチを押します。

 

まとめ

仮面ライダーフォーゼには驚かされてばかりです。本編でもたくさん驚きましたが、劇場版でもその上をいっています。キョーダインの登場にも驚きましたが、40個のアストロスイッチを押す絆にもビックリしました。

これまで登場してきた豪華ゲストたちも含めて、みんなの絆が最高です!

仮面ライダーフォーゼはドラマ好きの人にはぜひ見てほしい!

【仮面ライダーフォーゼ】を手短にご紹介
評価:100点(見てほしい)、ズバッと内容:とうとう宇宙に!部活動!福士蒼汰さん、吉沢亮さん、鶴見慎吾さん出演!舞台は天ノ川学園高校で、この学園には多くの怪人が出没します。そして、この学園の使われていない部室のロッカーが月の基地と繋がっているとんでもない設定が凄すぎます。さらに、仮面ライダー部が創設されとんでもない内容の物語となっています。ボケが多いですが、感動の場面も多く、出演者が豪華すぎるのが仮面ライダーフォーゼです。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加、吉沢亮、坂田梨香子、冨森ジャスティン、志保、土屋シオン、田中卓志(アンガールズ)、山根良顕(アンガールズ)、鶴見辰吾、天野浩成、横山一敏、川原一馬、成嶋涼、上宮菜々子(テレビ朝日)、原幹恵、西田健、木下あゆ美、岡田浩暉です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました