【劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE】を手短にご紹介

見てほしい(90点以上)

評価:90点(見てほしい)

ズバッと内容:天道はいつも正しい!

『劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』は2006年8月に東映系で公開されました。

主演の水嶋ヒロさんに加え、ゲストには格闘家の武蔵さん、森下千里さん、チョイ役に佐戸井けん太さんや次長課長まで出演しています。話は本編が始まる7年前に遡り、最後には再び7年前に遡って、本編へと繋がります。

スポンサーリンク

仮面ライダーカブトの本編はこれだ!

【仮面ライダーカブト】を手短にご紹介
評価:90点(見てほしい)、ズバッと内容:上から目線の俺様ライダー!水嶋ヒロさんが主人公です。仮面ライダーカブトは2006年1月~2007年1月に全49話で放送された平成仮面ライダー7作目となる仮面ライダーです。水嶋ヒロさんが演じる天道総司の俺様ぶりが大作烈。人類を敵に回しても自分が正義!なぜなら天の道を行く男だから。地道な怪人ワーム(ネイティブ)の策略が凄い!

ストーリー

7年前の1999年に地球に巨大隕石が落下して、海は干上がり地球生命体ワームが人を襲います。人類はワームに対抗するためのZECT(ゼクト)を結成し仮面ライダーシステムによって、ワームと戦います。しかし、いつしか反ゼクトとなるネオゼクトが誕生し、ライダーたちはゼクトと反ゼクトに別れて戦います。

そんなある日、天道総司が現れ、反ゼクトの仲間になります。

・ゼクトのメンバー:加賀美新(ガタック)、大和(ケンタロス)、矢車想(ザビー)
・ネオゼクトのメンバー:織田(ヘラクレス)、風間大介(ドレイク)、北斗修羅、天道総司(カブト)

ゼクトでは巨大彗星が地球の近くにくることが分かっており、巨大彗星を引き寄せて水を地球に落とす『天空の梯子計画』を立てていました。この計画が成功すればゼクトの権力が不動のものとなります。ネオゼクトはこの情報を天道から聞いて乗っ取りを企てます。

一方、洋食店”Bistro la salle”で働く、日下部ひよりの体調が悪く、7年前の隕石落下の影響で余命が短くなっている事が分かります。ひよりは天道の妹で、新の婚約者でもあり、ある時に倒れて意識も弱くなり、病院にいます。

ネオゼクトがゼクトの『天空の梯子計画』の乗っ取りを行うためにゼクトを攻めると、修羅の裏切りでその情報が洩れ返り討ちに会います。ドレイク(風間)が一斉攻撃を受けて倒れますが、ヘラクレス(織田)がザビー(矢車)を倒します。

カブトは宇宙ステーションに行った加賀美と大和を追いかけ、宇宙ステーションでケンタロス(大和)と戦います。戦いの間に加賀美がクロックアップシステムで彗星を引き寄せますが、彗星の後ろからは巨大な隕石が付いてきていました。

実はゼクトはワームの脅威を避けることが出来ないと判断して、ワームと手を組みワームの卵がたくさん植え付けられている巨大惑星を地球に落とすことを企んでいました。

ゼクトの『天空の梯子計画』の真の目的を知った修羅はゼクトに殺され、ゼクトのたくらみを止めることが出来るのは天道と加賀美だけとなります。天道と加賀美はゼクトを攻撃して、宇宙シャトルの中で仮面ライダーコーカサスに変身した黒崎一誠と戦います。

天道の本当の狙いはコーカサスが持っているハイパーゼクターでした。カブトとガタックがコーカサスと戦いますが、カブトたちのクロックアップを超えるスピードのコーカサスには苦戦します。

しかし、ガタックの捨て身の行動でハイパーゼクターを奪った天道はコーカサスを宇宙へ放り出し倒します。ハイパークロックアップは時間を戻す力があり、天道は7年前に落ちた隕石を巨大隕石にぶつけると隕石は粉々になり、破片が渋谷へと落ちました。

その時は1999年でここから別の7年が進みはじめ、天道は子供の頃の自分に変身ベルトを渡し、がれきの下敷きになっているひよりを助けます。

特別ゲスト

黒崎一誠 – 武蔵

格闘家の武蔵(むさし)さんは黄金の仮面ライダーと呼ばれている仮面ライダーコーカサスに変身する黒崎一誠(くろさき・いっせい)を演じます。演技は抜群とは言えませんが、存在感はありましたね。黒崎は強ければ人間もワームも関係ないと、単に強さだけを求めます。この物語の敵ボスキャラです。

北斗修羅 – 森下千里

森下千里(もりした・ちさと)さんはゼクトからネオゼクトにスパイとして潜入する北斗修羅(ほくと・しゅら)を演じます。最後はゼクトの陰謀を聞いてしまい、ゼクトに抹殺されます。

Bistro la salleの客 – 次長課長(井上聡、河本準一)

次長課長の井上聡(いのうえ・さとし)さんと河本準一(こうもと・じゅんいち)さんはひよりが働くBsitro la salleの客を演じます。店を出る時にサバを持っている天道を見つけてうらやましがっていました。この1シーンのチョイ役です。

医者 – 佐戸井けん太

佐戸井けん太8さどい・けんた)さんはひよりが通っている病院の先生です。加賀美や天道にひよりが7年前の隕石の落下の影響で命が短くなっている事を伝えます。

 

まとめ

上手くできた内容だと感心しました。特に最後の本編との繋がりはよくできていました。本編だけを見ているとなぜ、天道が変身ベルトを持っていたのか謎でしたが、この劇場版を見て納得しました。

本編が始まる前に別の7年があったとは驚きです。クロックアップシステムやハイパークロックアップまで使えるカブトは最強のライダーかもしれない。劇場版でも天道総司はいつも正しく、加賀美の単純で熱く、間違った認識をするキャラクターは健在でした。

本編では加賀美の単純で熱い奮闘がたくさんあります。

【仮面ライダーカブト】を手短にご紹介
評価:90点(見てほしい)、ズバッと内容:上から目線の俺様ライダー!水嶋ヒロさんが主人公です。仮面ライダーカブトは2006年1月~2007年1月に全49話で放送された平成仮面ライダー7作目となる仮面ライダーです。水嶋ヒロさんが演じる天道総司の俺様ぶりが大作烈。人類を敵に回しても自分が正義!なぜなら天の道を行く男だから。地道な怪人ワーム(ネイティブ)の策略が凄い!

主な出演者

主な出演者(敬称略)は水嶋ヒロ、佐藤祐基、里中唯、小林且弥、虎牙光揮、武蔵、永田杏奈、浅野香織、森下千里、奥村夏未、山口祥行、西牟田恵、弓削智久、本田博太郎、徳山秀典、加藤和樹、ショーン・ウィーク、藤井玲奈、次長課長(井上聡、河本準一)、佐戸井けん太です。

仮面ライダーを見るならアマゾンプライムがお得!

500円/月、年契約なら4,900円/年(409円/月)で、仮面ライダーが見放題!他にも映画やドラマも見れます。

30日間の無料期間もあります。

スマホでもパソコンでも見れます。 コストパフォーマンスは抜群です!

Amazonプライム・ビデオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました