【劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL】を手短にご紹介

見てほしい(90点以上)

評価:90点(見てほしい)

ズバッと内容:6人のライダーバトル、敵は誰だ!

『劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL』は2002年8月に東映系で公開されました。

要潤さんや賀集俊樹さんなどアギト出演者がチョイ役で登場!平成仮面ライダーの地位を確立したと言っていい龍騎の劇場版です。女性ライダーの加藤夏希さんも出演で男たちの戦いの中で紅一点です!

スポンサーリンク

仮面ライダー龍騎の本編はこれだ!

【仮面ライダー龍騎】を手短にご紹介
おすすめ度:95点(おすすめ)、ズバッと内容:13人の仮面ライダーバトル!誰が勝ったのか!?。津田寛治、神保悟志、須賀貴匡さんなどが出演!仮面ライダー龍騎は2002年2月から2003年1月まで放送されました。平成仮面ライダーの第3作目となりました。主人公は須賀貴匡さんが演じる城戸真司です。仮面ライダー龍騎の主人公・城戸真司が変身します。城戸真司はOREジャーナルの見習い記者で謎の失踪事件を調べている時に、龍騎に変身できるカードデッキとベルトを見つけます。その後、既に仮面ライダーに変身をして戦っていた秋山蓮を助けるために、自らの意志で仮面ライダー龍騎となりました。その後、真司は神崎士郎が企てた仮面ライダーバトルへと運命をたどります。 仮面ライダー龍騎には13人の仮面ライダーが登場します。仮面ライダー同士が戦うこれまでにない作品で、個性豊かなライダーや変身者がたくさん登場します。

ストーリー

物語序盤

2002年冬、ライダーバトルの残りのライダーは6人となっています。残ったライダーは龍騎(城戸真司)、ナイト(秋山連)、ゾルダ(北岡秀一)、王蛇(浅倉威)、ファム(霧島美穂)、ともう一人謎のライダーです。

街ではミラーモンスターが鏡の世界から出てきて人を襲います。ライダーたちはライダーバトルを進めながらモンスターも倒します。

ある時、神崎士郎がライダー5人を集め、残り3日で勝者を決めるように話すと、王蛇とファム、ゾルダとナイトの戦いが始まります。真司はライダー同士の戦いを止めようとしますが、戦いを止めることはできません。

美穂(ファム)は姉の敵を討つために威(王蛇)の命を狙いますが、ファムの力では王蛇に敵わず、ファムが倒されそうになったところをゾルダ(北岡)が助けます。

別の日、真司は美穂に誘われて遊園地でデートをしますが、美穂の狙いは真司の変身デッキを奪う事でした。しかし、デートを通じて真司と美穂の心が近づきます。

ライダーバトルの真相

神崎優衣は昔自分が描いた絵を見つけると、その絵は龍騎やナイトのモンスターの絵でした。子供の頃に両親を亡くし、兄と離れ離れになった優依は自分を守ってもらうためにモンスターを書いていました。

また、真司は子供の頃に偶然で出会ったある少女と遊ぶ約束をしたのですが、約束の日が雨で会うことが出来ませんでした。しかし、家にいた真司の前のその少女が現れて、家で遊んでいる最中に、その少女は姿を消しました。

さらに、子供の頃の優衣は約束を破られた日に鏡の中の自分に誘われて鏡の世界に入ります。優依が鏡の中で遊んでいると時間が経ちすぎて元の世界に戻るために、鏡の世界の優依から20才まで生きれる命を貰いました。

これらの出来事から、真司たちはライダーバトルの真相を知ります。

・真司が子供の頃出会った少女が優依だった
・約束を破られて寂しがっている優依が鏡の世界に入った
・優依の命が20才までとなった
・士郎が優依を助けるために強く新しい命を求めている
・命を選ぶためにライダーバトルを始めた
・ライダーのモデルは子供の頃に書いた優依の絵
・優依の20才の誕生日が3日後である

物語終盤

真相が解けますが、ミラーワールドの仮面ライダーリュウガが出現します。リュウガは鏡の世界の中の城戸真司で、リュウガは王蛇に致命傷を与え、ファムを倒します。

ゾルダは戦いを放棄してライダーバトルから脱落して、真司はリュウガに取り込まれます。

残るライダーはナイトとリュウガとなって、2人は戦いますが、戦いの最中に優依が人の命を奪ってまで生きていくことを選びたくないと自殺し、士郎は狂います。ビルに写る士郎の豹変ぶりに気が付いた蓮(ナイト)が優依の元に駆け付けますが、優依はすでに死んでいます。

リュウガもナイトを追いかけてやってきますが、優依の姿を見て真司はリュウガの中から出てきます。真司が龍騎に変身してリュウガを倒すと、街にはミラーモンスターが大量に発生しています。

ナイトと龍騎がそれぞれサバイブとなって大量のモンスターに突入するところで物語は終わります。

特別ゲスト

霧島美穂 – 加藤夏希

加藤夏希(かとう・なつき)さんは過去に浅倉威に姉を殺され、冷凍保存している姉を蘇らせるために仮面ライダーファムとなってライダーバトルに参加しています。なので、王蛇との戦いがほとんどです。男を騙す美貌も持っています。

お好み焼き屋の客 – 要潤

要潤(かなめ・じゅん)さんは真司と美穂がデートの最中に入ったお好み焼き屋さんで青のりを飛ばされた客を演じます。ほんの少しのチョイ役です

豪邸の主 – 蛭子能収

蛭子能収(えびす・よしかず)さんは美穂が男性を騙して指輪を貰った豪邸の主を演じています。ほんの少しのチョイ役です。

タクシー運転手 – ベンガル

ベンガルさんは神崎沙奈子が話す怪談話に出てくるタクシー運転手を演じています。ほんの少しのチョイ役です。

まとめ

ライダーバトルが子供の頃の真司が少女との約束を破ったことに端を発しているのが衝撃です。些細な約束破りが、ライダーバトルに発展し、ミラーワールドからモンスターが出てくる事態になるなんて予想できませんよ。

でも、何か大きなことが起きる原因は些細なことかもしれませんね。

最後は決着をつけずに、龍騎とナイトでモンスターに立ち向かっていくところはヒーローを感じます。しかし、あのモンスター大群をやっつけたのかは見る人が決めましょう。

私はやっつけたと思います。どうやって?と聞かれると、答えは鏡の中・・・。

本編ではもっとたくさんのライダーが登場します。いろんな立場のライダーがいて面白いです!

【仮面ライダー龍騎】を手短にご紹介
おすすめ度:95点(おすすめ)、ズバッと内容:13人の仮面ライダーバトル!誰が勝ったのか!?。津田寛治、神保悟志、須賀貴匡さんなどが出演!仮面ライダー龍騎は2002年2月から2003年1月まで放送されました。平成仮面ライダーの第3作目となりました。主人公は須賀貴匡さんが演じる城戸真司です。仮面ライダー龍騎の主人公・城戸真司が変身します。城戸真司はOREジャーナルの見習い記者で謎の失踪事件を調べている時に、龍騎に変身できるカードデッキとベルトを見つけます。その後、既に仮面ライダーに変身をして戦っていた秋山蓮を助けるために、自らの意志で仮面ライダー龍騎となりました。その後、真司は神崎士郎が企てた仮面ライダーバトルへと運命をたどります。 仮面ライダー龍騎には13人の仮面ライダーが登場します。仮面ライダー同士が戦うこれまでにない作品で、個性豊かなライダーや変身者がたくさん登場します。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は須賀貴匡、松田悟志、杉山彩乃、加藤夏希、菊池謙三郎、涼平、弓削智久、萩野崇、津田寛治、久遠さやか、栗原瞳、角替和枝、野村祐人です。
su_box title=”出演者の関連記事” style=”soft” box_color=”#00bfff”]

[/su_box]

仮面ライダーを見るならアマゾンプライムがお得!

500円/月、年契約なら4,900円/年(409円/月)で、仮面ライダーが見放題!他にも映画やドラマも見れます。

30日間の無料期間もあります。

スマホでもパソコンでも見れます。 コストパフォーマンスは抜群です!

Amazonプライム・ビデオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました