螺旋ワールド

ショートストーリー

さあ、みんな武器を持って集まれ!

掛け声をかけた神が人を集めた

今から神々の戦いが始まる 兵隊は人間だ

神々は全員で150神以上いて、それぞれの神の下には人間がいる

力が強い神の下には1億人以上の人間がいる

神の世界の均衡は絶妙に保たれていたが、些細なことでその均衡が崩れた

我々は戦う武器を持って、神の世界に集められた

ある者はナイフ、ある者は辞書、ある者は計算機を持って集まった

私は旗を持って集まった

我が神は私をリーダーとしてチームを組む

私は

辞書を持ってきた者に、神の世界の言葉を習い

計算機を持ってきた者に、地図を書かせた

そして、ナイフを持ってきた者に、獲物の捕り方を習った

私は3人を連れて、敵神の人間たちと戦うそぶりを見せると、

相手の人間たちと手を組んで、私の神を倒した

その様子を見た敵神の人間たちは私を信用して仲間となり、私とともに相手の神を倒した

人間が神の世界で国を手に入れた瞬間だった

そこから、人間と神の戦いが始まり、いつしか、神が天へと逃げていく

しばらく、豊かな暮らしを獲得しようと人間たちは切磋琢磨していた

文化、文明を築き上げ豊かな暮らしを手に入れた国もあったが、

豊かさを手に入れた国は他の国を見下し、

見下された国はどんな手を使ってでも豊かさを手に入れようとする

すると、人間たちの戦いが始まり、神はその様子を天から覗く

人間たちの下には戦う武器を持ってロボットが集められ

ある1機のロボットは旗を持っていた

企業戦士に吹く風
組織の風が吹く中で、私は戦い続ける 追い風の時はほとんどない 向かい風か、下から巻き上がってくる上昇気流の風 私は自分のデスクに座り肌で風を感じる ある時、部下が客先からのトラブルを持ってくる 部下は慌てふため...
ショートストーリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
drmをフォローする
2分でドラマ紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました