映画【亜人】を手短にご紹介

見てほしい(90点以上)

おすすめ度:95点(見てほしい)

ズバッと内容:死なない亜人の戦い!

 亜人は2017年9月に公開された映画で、主演は佐藤健さんと綾野剛さんです。原作は桜井画門さんの漫画で、死なない人間・亜人の人類への復讐、亜人同士の戦いを描いています。

スポンサーリンク

登場人物

永井圭 – 佐藤健

永井圭(ながい・けい)は視野になることを夢見ていた研修医ですが、交通事故に会い死にます。しかし、蘇生して、国内3人目の亜人として、政府機関に保護されますが、実際は実験台として悲惨な目に合わされます。

そんな中、同じ亜人である佐藤に助けられます。圭は佐藤に仲間になるように言われましたが、それを断り、自分の進むべき道を進んでいきます。

佐藤 – 綾野剛

佐藤(さとう)は過去に20年間、政府に保護され、実験台として苦しい思いをしてきました。そのため人類や亜人研究のリーダーである戸崎や人類そのものを恨んでいます。

東京を亜人の街にするために、テロを仕掛けますが、自分が解放した亜人の圭と戦うことになります。

戸崎優 – 玉山鉄二

戸崎優(とさき・ゆう)は厚生労働省の亜人担当の職員で、佐藤から相当の恨みをかっています。亜人体実験を指揮しており、残虐なシーンを見ても表情を変えない冷酷な正確です。亜人を人間と見ていません。

下村泉 – 川栄李奈

下村泉(しもむら・いずみ)は戸崎の秘書兼ボディーガードです。正体は亜人です。戸崎を守ることを最優先します。黒い幽霊をクロちゃんと呼び、可愛らしさも盛っていますが、心の中は無表情です。

永井彗理子 – 浜辺美波

永井彗理子(ながい・えりこ)は圭の妹で病院に入院していましたが、命が狙われているのを知った圭が病院から圭が住んでいる老婆の家に連れていきます。

田中功次 – 城田優

田中功次(たなか・こうじ)は7年間、人体実験にされた経験がある亜人です。佐藤に開放されたあと、佐藤の人類への復讐に協力しています。途中から仲間に加わった亜人たちの相談役っぽいところがあります。

奥山真澄 – 千葉雄大

奥山真澄(おくやま・ますみ)は、政府機関に存在がバレることなく街なかで暮らしていた亜人です。佐藤の厚生労働省のビル破壊を見て佐藤の仲間になります。

高橋 – 山田裕貴

高橋(たかはし)も奥山と同じく、街なかで暮らしていた亜人の一人です。佐藤の厚生労働省のビル破壊を見て佐藤の仲間になります。

映画を見終えて

何人死んだのか、何回死んだのかわからなくなる映画です。亜人は体が傷つけば自殺して再生(リセット)します。亜人は殺したら厄介なので、死ぬ手前が一番の弱点です。

最後に圭が行った冷凍保存も最善策でしょう。

人類にとって亜人は不死や軍事の研究には最適な研究材料ですが、亜人の人権も守って欲しいです。

アクションもすごく良かったのですが、人権についても考えさせられるいい映画でした。

自分が亜人かどうか知るためには一度死んでみないとわからないのですが、私には確認する勇気はありません。

内容

永井圭(佐藤健)が、ある日交通事故に遭い死ますが、圭は蘇生し、立ち上がります。その時、圭は初めて自分が亜人だと気付きますが、政府機関に保護されて、人体実験に使われます。

人体実験中に死にかけると、研究者たちは圭を殺して、再び元の姿に蘇生させます。亜人は腕や足、内臓などが負傷したり、失くなっても、死ぬと、間もなくリセットされて、元の状態に組成します。

世間では政府が亜人を保護していると言われていたのですが、圭は政府に捕らえられ亜人のメカニズムを研究する為に実験台にされ、何度も殺され続けます。

そんな中、圭と同じ亜人である佐藤(綾野剛)が研究所に現れ、実験台に縛られていた圭を開放します。その際、佐藤は多くの政府関係者を殺しますが、佐藤は人を殺すことをなんとも思いません。

佐藤は過去に20年ほど非人道的な実験の対象にされていたので、人類を恨み、人類を滅ぼそうと目論んでいます。

つづき

佐藤の目論見では圭を味方にする予定でしたが、圭は佐藤の味方にならずに、残された研究者の味方となって佐藤と戦います。

しかし、戦いな慣れしている佐藤には勝てず、研究者は殺され、自分一人がなんとか逃げ切ることができただけでしたが、この戦いの中で圭は亜人の能力であるIBM(Invisible black matter 黒い幽霊)を出すことに目覚めます

研究所の一連の出来事はこの事はメディアによって拡散、亜人を捕まえたら懸賞金が貰えるので圭は全国民からも追われる事になります。

圭は身を隠す為、ひと気の少ない田舎町に逃げさまよっていると、老婆(吉行和子)が声をかけてきます。老婆は亜人騒動を知らない様子なので圭はしばらく老婆の家に住み、黒い幽霊の扱いについて特訓します。

佐藤はもう1人の亜人である田中と2人で記者会見に臨みます。佐藤は政府が亜人を保護してるのは嘘で、非人道的な実験をしている事を公表します。さらに、亜人が安全に住める様に、東京を亜人特別区域の制定するように訴えました。

数日後、佐藤は入院中の圭の妹 慧理子(浜辺美波)を田中に襲撃させます。しかし慧理子を戸崎優(玉山鉄二)のSPで亜人でもある下村泉(川栄李奈)が慧理子を守ります。

ラジオで病院での騒動を知った圭は妹を病院から連れ出し、老婆の家へ招きますが、やがて町人から自身が亜人である事がバレてしまい、家を追われる事になります。

政府は東京から遠く離れた島を亜人特別区域を設ける事を発表しますが、佐藤の要望とは異なり、交渉は決裂してします。

佐藤は見せしめとして、亜人を管理している厚生労働省のビルに飛行機を突入させビルを破壊し、制圧にやってきた特殊部隊も佐藤一人で壊滅させます。

また、街なかでひっそりと暮らしていた亜人たちも、佐藤に協力することを決意して現場を見に来ていました。

その様子は報道され、圭はテレビでその様子を見ていました。圭は妹を守り、平穏な生活を取り戻すためには佐藤を倒す事が必要不可欠だと考え、政府の戸崎優と協力する事になります。

次に、仲間を増やした佐藤は、仲間に指示を出し、グラント製薬が保有している毒ガスを東京空中に散布し、大量虐殺を目論みます。

暴走する佐藤を止める為、圭と戸崎は対策を練りますが、佐藤の緻密な作戦にハマり、遂に毒ガスは佐藤の手に渡ります。この毒ガスは佐藤が実験台となって作られた毒ガスで、佐藤にとっては因縁の毒ガスです。

圭は、佐藤が毒ガスの瓶を割らないように、圧倒的不利な状況で佐藤と戦います。戦闘経験のない圭は佐藤に及ばず危機に陥ります。

その時、頭上から対亜人特殊部隊(対亜)が突入し、佐藤と圭を冷却ガスで凍らせ、炸裂弾で破壊してその破片を一つ残らず回収します。

圭は消滅したように思えましたが、佐藤との戦いの最中に切り落とした片腕から復活します。亜人はバラバラになった場合、1番大きな個体から蘇生できます。

圭は再び警戒する戸崎や対亜から逃れるため、そのままビルから飛び降り、物語は終わります。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は佐藤健、綾野剛、玉山鉄二、川栄李奈、浜辺美波、城田優、千葉雄大、山田裕貴、吉行和子です。

【亜人】を見るならアマゾンプライムがおすすめ!

・500円/月、年契約なら4,900円/年(409円/月)で見放題!

・他にも映画やドラマもたくさん見れます。

・30日間の無料期間もあります。

・スマホでもパソコンでも見れます。

コストパフォーマンスは抜群です!

Amazonプライム・ビデオ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました