【マイラブ・マイベイカー】を手短にご紹介

おすすめ(80~89点)

おすすめ度:85点(おすすめ)

ズバッと内容:奇麗な店長がいるパン屋さん

 マイラブ・マイベイカーは2020年夏、フジ系、毎週木曜深夜0時55分に放送。主演は本仮屋ユイカさんです。パンが大好きな町のパン屋さん・ベーカリー「ミミィ」の店長・小岩美々子のパンと恋の物語です。「ミミィ」のシンプルなパンが食べたくなる!

スポンサーリンク

ドラマを見終えて

第1話

きつい仕事に我慢できず1週間働いたアルバイトが店を辞めます。パン屋と聞けば楽そうな仕事をイメージしがちですが、結構大変なんですね。

本仮屋ユイカさんが店長をしたら、さらに理想と現実のギャップが生まれそう。

店長が奇麗すぎるんですよ。

全話見終えて

若い”北薫”vs大人の”柏木広”の美々子争奪戦です。その合間に繰り広げられるハル(信川清順)と結衣(鳴海唯)のボケツッコミのコントが面白かったです。

ドラマ前半は北と美々子の心が近づき、柏木は一歩も二歩もリードされます。そしてこれが、美々子が北にパンの生地の練り方をおしえた映画”ゴースト”シーンです。

こんなに本仮屋ユイカさんに近寄られて、さらに手を重ねられたら好きになるのは当然だ!

しかし、終盤一気に柏木が盛り返します。かなりのデットヒートを続ける2人の間で心が揺れる美々子。

ある時突然姿を消した北に対して柏木は美々子を助け続けます。いない北より身近にいて助けてくれる柏木に心惹かれる美々子。

その後、美々子は柏木と同棲して結婚直前まで行きますが、突然現れた北の存在で美々子の心がまたもや揺れ始めて、結局、北を選ぶのか!と柏木を応援していた私はガッカリしました。

北を選ぶのは分かっていたのですが、前半の柏木が可哀想過ぎていつの間にか応援してましたね。

素朴などドラマでしたが、ほどよく楽しめました。それにしても店長が綺麗!

相関図

登場人物

小岩美々子 – 本仮屋ユイカ

小岩美々子(こいわ・みみこ)はベーカリー「ミミィ」の店長です。親から引き継いだ店を一生懸命切り盛りします。店の看板メニューはクリームパンで、昔ながらの味にこだわっています。

客のために美味しいものを作りたいと考えています。

北薫 – 飯島寛騎

北薫(きた・かおる)は子供の頃に美々子からミミィのクリームパンを貰って料理人の道に進みましたが、三ツ星フレンチレストランのスーシェフ(副料理長)まで行きましたが、レストランを辞めてミミィでアルバイトをします。

美味しいものを作れば客が付いてくると考えています。

内容

第1話

多くの焼き立てパンが並ぶベーカリーミミィではアルバイトが辞めて、店長の小岩美々子(本仮屋ユイカ)が人手不足に困っていると、バイト募集の貼り紙を見た通りがかりの男(飯島寛騎)が店に入ってきます。

男は不愛想で「働いてやってもいい」と上から生意気に言うと、美々子は「パンは好きですか?」と聞きます。男は「別に」と答えますが、美々子は男の顔を見て即採用を決めます。

新人バイトとしてミミィで働き始めた北薫は、三ツ星フレンチレストランの元シェフでした。薫は美々子が作ったカスタードクリームをもっと美味しくするべきだというと、薫はバニラビーンズを入れた上品なカスタードクリームを作ります。

1話の続き

薫が作ったカスタードで店の看板商品のクリームパンを作ると、美々子は「お客さんが期待しているパンではない」と採用しません。

納得いかない薫は無断でクリームパンを店に並べますが、美々子はクリームパンがすり替わっている事に気づて、薫をしかります。

美々子は間違ったクリームパンを購入した子供の後を追いかけ、クリームパンを交換します。薫もついていきますが、子供はバニラビーンズが入っているパンをゴミが入ったパンだと勘違いして、味などの感想も特にありません。

ただ、いつものクリームパンを美々子からもらうと美味しそうに食べます。

美々子は薫が子供の頃、ミミィのクリームパンを美味しいと言ってくれたことを覚えています。美々子は薫にその時の味を今も続けこれからも続けると話します。

第12話(最終回)

美々子(本仮屋ユイカ)は、柏木(竹財輝之助)から本心を問いただされ、悶々としていた。柏木のオフィスに現れた北(飯島寛騎)は、ただ美々子と一緒にパンを作りたいと宣戦布告する。美々子の心変わりを恐れる柏木は、結婚して、仕事を辞めてもいいと、美々子に言ってしまう。結婚式場でドレスの試着中、北を思い出し、暗い表情の美々子を、遅れて到着した柏木が目撃する。そして、北海道に戻る前日、北が美々子を訪ねて来て…

出典:マイラブ・マイベイカー公式HP

ネタバレ

北はボーテを上回る小麦ができたら帰ってくると美々子と約束して北海道に帰ります。柏木は美々子の心が自分に向かないことを知ると美々子と結婚をすることをやめ、仕事で海外に行きます。

2年後、ミミィに小麦粉「ボーテ、ボーテ、フィーユ」が届きます。フランス語でボーテは「美」、フィーユは「女の子」を意味しており、この小麦の名前は「美々子」を意味する。

そして、北がミミィに帰ってきて、物語は終わります。

 

主な出演者

主な出演者(敬称略)は本仮屋ユイカ、飯田寛騎、信川清順、鳴海唯、小宮有紗、竹財輝之助です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました