映画【今日も嫌がらせ弁当】を手短にご紹介

見てほしい(90点以上)

おすすめ度:90点(見てほしい)

ズバッと内容:母と娘の絆のキャラ弁

 今日も嫌がらせ弁当は2019年6月に公開された映画です。主演は篠原涼子さんと芳根京子さんです。東京都八丈島でのシングルマザーが高校生の反抗期の娘にキャラ弁を作り続けます。

スポンサーリンク

映画の感想

いろんなキャラ弁が登場してお弁当作りが楽しく見えるドラマですが、3年間お弁当を作り続ける母親の大変さもしみじみ感じました。

キャラ弁には見た目だけでなく、メッセージやクイズなどが描かれています。

ちなみに、写真の弁当の答えは「言」が横になって寝ているので、「寝言」と読みます。

いろんな事がありながらも、終盤では母娘の絆が見えてきます。

また、映画の中で八丈島も東京都だと何度も言っているのも笑えます。八丈島の人たちも都民なんですね。

と、ある県民の私には勉強になりました。

登場人物

持丸かおり – 篠原涼子

持丸かおり(もちまる・かおり)は12年前に夫を交通事故で亡くし、娘2人をひとりで育てるシングルマザーです。料理が上手で、次女の双葉の反抗に対して嫌がらせのつもりでキャラ弁づくりを始めます。

持丸双葉 – 芳根京子

持丸双葉(もちまる・ふたば)はかおりの次女です。反抗期真っ盛りでかおりとは口も利かない状況です。しかし、キャラ弁や恋、進路の悩みを通じてかおりに心を開きます。

反抗期ですが母親想いの良い娘さんです。

芳根京子さんの関連記事

内容

12年前、八丈島に住む持丸家族は幸せな生活をしていました。しかし、夫を事故で亡くしたかおりはシングルマザーとなって娘の若葉と双葉を育てます。

姉の双葉は高校を卒業して独り暮らしをしており、家ではかおりと双葉が2人で暮らしていますが、双葉は反抗期真っ盛りでかおりと話もしません。

そん時、かおりは態度が悪い双葉が高校に入学すると同時に双葉のお弁当をキャラ弁にします。はじめてキャラ弁を見た双葉は驚きますが、かおりの嫌がらせに負けたくなくて、お弁当を完食します。

クラスでも双葉のキャラ弁は出来の良さに話題となります。

つづき

時が過ぎ、高校3年生の秋になってもかおりのキャラ弁づくりは続きます。双葉の高校生活も残り数か月になると、恋や、進路について双葉の心は揺れます。

そんな双葉の事を気にしながらもかおりはキャラ弁で双葉を励まし続けます。

そして、ある時双葉がかおりに心を開きますが、かおりは心労が重なり倒れます。

双葉は東京に就職を決めましたが、かおりが倒れた事で島に残ろうと考えますが、かおりは双葉を東京に行かせます。

卒業式が終わり、かおりと若葉が東京に行ためにフェリーに乗った双葉を大きな声で見送ります。

かおりが「双葉!愛しているよー!」と叫んで映画は終わります。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は篠原涼子、芳根京子、松井玲奈、佐藤寛太、鳥越壮真、佐藤隆太です。

出演者の関連記事

【今日も嫌がらせ弁当】を見るならFODがおすすめ

・フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!

・動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!

・毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!

フジ系ドラマを中心に楽しみたいなら、FODがおすすめです。

こちら画像をクリックしていただければ早いです!

FODプレミアム

詳しくはこちらでも紹介しています。 FODをもう少し知りたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました