【40万キロかなたの恋】を手短にご紹介

おすすめ(80~89点)

おすすめ度:85点(おすすめ)

ズバッと内容:宇宙と地球でに男女AIの三角関係

 40万キロかなたの恋は2020年夏、テレビ東京系、毎週金曜深夜0時12分に放送。主演は千葉雄大さんです。宇宙に11か月滞在すると、宇宙が快適な事に気づきます。でも、本当に快適なの?寂しくないの?テレビディレクターの元恋人とも喧嘩や励ましで、この2人はどうなの?そして、AIのユリにも注目です!

スポンサーリンク

ドラマの感想

第1話の感想

宇宙船の中で快適に暮らす高村宗一(千葉雄大)を見ていると、宇宙船の1人暮らしもいいもんだなぁと思ってしまいます。

でも、本当に寂しくないのか疑問です。AIのユリが相手をしてくれますが、やっぱり人間の方がいいような・・・。と思っているうちは宇宙船での一人暮らしには向いていないのでしょうね。

人はAIに恋するの?、元恋人の咲子はAIに嫉妬するのか?いろんな疑問が浮かびますが、AIを含めた三角関係が気になります。

最後まで見た感想

宗一(千葉雄大)と咲子(門野麦)とAIのユリ(声:吉岡里帆)の三角関係が面白かったですね。ユリが人の感情を持ち始めて、宗一を大切な人だと認識して、咲子と喧嘩(言い合い)になるのは、AIの域を超えていました。

門野麦さんと吉岡里帆さんの口げんかになってました。AIが感情を持つと人間に近づくのでしょうか。

もしかしたら、人間の感情もデータ化できるのかもしれないですね。まあ、容量は膨大になるかもしれないですが、コンピューターの技術が進歩すれば可能性はありそうです。

とうとう人間の時代が終わるのか。と少し不安にもなりましたが、このドラマを見て未来への準備をするもありでしょう。

人間はAIと仲良くやっていけるでしょうか?AIは人間にやさしくしてくれるでしょうか?

今のうちにロボットに優しくしておきましょう。

登場人物

高村宗一 – 千葉雄大

高村宗一(たかむら・そういち)はひとりで宇宙に長期滞在している宇宙飛行士です。煩わしい人間関係が嫌いで、今の生活に満足しています。

千葉雄大さんの関連記事

鮎原咲子 – 門脇麦

鮎原咲子(あゆはら・さきこ)は宗一を取材することになったテレビ番組のディレクターで、実は、宗一の大学時代の元恋人です。

人工知能・ユリ – (声)吉岡里帆

人工知能・ユリは宗一が滞在している宇宙船に搭載されたAIです。一年間の生活で人間らしい感情が芽生えています。

内容

第1話

宇宙飛行士の高村宗一(千葉雄大)は、人類が宇宙で快適に生活するためのサンプルデータをとるため、11か月も宇宙に滞在しています。

1年経てば地球に戻れるのですが、宗一は規約に従い快適な宇宙船での一人暮らしをもう一年させてほしいと、JAXIS管制官の鹿島辰夫(小松利昌)と三好涼介(矢本悠馬)に伝えます。

宗一は極度な人間嫌いで、煩わしい人間関係を逃れ、人工知能のユリ(声・吉岡里帆)とともに宇宙で一人暮らす生活に満足していました。

1話の続き

そんなある日、JAXIS広報官の仁科香織(山田真歩)はテレビに宇宙船での生活を放送するために取材ディレクターの鮎原咲子(門脇麦)をJAXISに連れてきますが、

渋々取材を了承した宗一に咲子を紹介すると、宗一は突然、取材拒否を言い出します。宗一と咲子は大学時代の恋人で、宗一は宇宙飛行士の夢を諦めて、ディレクターになったことを怒っています。

その後、通信が途絶えますが、AIのユリがアップロード中に宗一が乗る宇宙船に危機が迫ると、宗一は気を失いかけます。

咲子は宗一に「諦めるな!」と檄を飛ばすと、宗一は意識を取り戻し、ユリのアップロードが終了すると機体は安定して宗一は助かり、

その夜、咲子と宗一は地球と宇宙の間でメールで仲直りの喧嘩を始めます。

第4話(最終回)

内容

AIのユリ(声・吉岡里帆)の暴走が引き起こしたトラブルによって宗一(千葉雄大)は地球への強制帰還を命じられ、ユリの抹消も決定されます。

ユリの処分に納得できない咲子(門脇麦)はユリに焦点を当てた配信動画を企画し、世間が注目すれば撤回されるはずと考え、宗一に相談すると、宗一はいつもと違ってやる気満々。

仁科(山田真歩)や三好(矢本悠馬)も協力して、動画を作るため宗一が宇宙に行ってからの360日分の映像を手分けして確認します。

しかし、動画の確認が終わった頃に宇宙船に小さいデブリが高速で衝突して、宇宙船爆発まで4分となります。ユリは操作室に行った宗一を緊急帰還させるために、宇宙船本体に残ります。

宗一はユリを説得しますが、ユリは宗一を無事に地球に帰還させることが自分が生まれた意義だと話して、操作室を分離させると、本体が大爆発します。

宗一は無事に地球に帰還しますが、ユリはいません。仁科はがっかりする宗一にユリの動画を渡します。

咲子がプロポーズを断った事を仁科から聞いた宗一は咲子を呼び出して、「好きだ」と自分の気持ちを素直に伝えて、路上で咲子を抱きしめます。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は千葉雄大、門野麦、吉岡里帆、矢本悠馬、山田真歩、小松利昌です。

出演者の主な登場作品

出演者の関連記事

【40万キロかなたの恋】を見るならParaviがおすすめ

・Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京、WOWWOWに強い!

・月額1,017円(税込み)で見放題です。

・毎月課金日にParaviチケット1枚もらえて、550円以下のコンテンツを見ることが出来ます。

・はじめの2週間は無料です。

TBS系、テレビ東京のドラマを中心に楽しみたいなら、Paraviがおすすめです。特にテレビ東京が見れない方にはお勧めです。

Paraviの公式HPはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました