【ドラゴン桜】を手短のご紹介

見てほしい(90点以上)

おすすめ度:90点(見てほしい)

ズバッと内容:バカとブスは東大に行け!

 ドラゴン桜は2005年夏、TBS系、毎週金曜夜10時に放送。主演は阿部寛さんですが、後に大活躍する山下智久さん、長澤まさみさん、新垣結衣さんなど、俳優や女優たちがたくさん出演しています。

偏差値36の馬鹿どもが東大合格を目指します!頭が空っぽな奴ほど伸びるんです!

スポンサーリンク

ドラマを見終えて

東京大学理科一類への合格を1年で目指す!実際はドラマのようにはうまくいかないのでしょうが、可能性がゼロというわけではないと思います。

やる気次第です。私にはそのやる気がなかったのでしょう。やる気さえあれば私も合格できたかも!?

ところで、特進クラスの6人が合格しないまでも、桜木の目標である5人合格でドラマが終わると思ってましたが、そうじゃなかったんですね。

そんなに上手くはいかないんですね。でも3人合格は凄いです。さらに、矢島は東大を蹴りましたからね。なんて奴だ!それにしても、特進クラスの皆さん、1年間ご苦労様でした。

登場人物

桜木建二 – 阿部寛

桜木建二(さくらぎ・けんじ)は元暴走族の弁護士で、自分の野望のために偏差値36の龍山高校から現役合格5人を出そうと、特進クラスを作ります。

見た目は自分勝手な性格ですが、実は相手のことを考えて行動します。合理的過ぎて理解されないことも多いですが、最後は生徒たちから厚く信頼されます。

阿部寛さんの関連記事

矢島勇介 – 山下智久

矢島勇介(やじま・ゆうすけ)は父親が借金を理由に夜逃げして母と2人で暮らしますが、借金の300万円を桜木に借りた事で、強制的に特進クラス1人目の生徒になります。

仲間想いの熱い性格で、特進クラスのリーダー的存在です。仲間の事で桜木とは対立することが多いですが、桜木を一番信頼しているのは矢島です。

直美とは幼馴染で、よしのとは付き合っています。

水野直美 – 長澤まさみ

水野直美(みずの・なおみ)は小料理屋”ゆうこ”を経営している母親と2人暮らしで、男性客に愛想を振りまく母親を嫌っています。

母親に反発したところを、桜木に上手くなだめられて特進クラスに入ります。

もともと素直な性格で、勉強を通じて親子関係が改善していきます。

香坂よしの – 新垣結衣

香坂よしの(こうさか・よしの)は勇介の彼女ですが、勇介が直美と仲良くしている事に悩まされます。特進クラスに入ったのも勇介と一緒に東大に行くためです。見た目はコギャルですが、勉強は地道に頑張るタイプです。

奥野一郎 – 中尾明慶

奥野一郎(おくの・いちろう)は優秀な双子の弟がいて弟も東大を目指しています。家では弟の勉強の邪魔をしない様に、弟の勉強中は用事もないのに外に行きます。弟からはバカ扱いされ、本人も弟のために自分が犠牲になればいいと考えるタイプでしたが、特進クラスの人たちが頑張っているところを見ると頑張ることにあこがれを抱き、自分の可能性を信じて6人目の特進クラスの生徒になる事を決意します。

緒方英喜 – 小池徹平

緒方英喜(おがた・ひでき)は勇介のバンド仲間ですが、勇介が勉強に打ち込む姿と父親からバカにされている事に奮起して特進クラスに入ることを決意します。いつも明るく、特進クラスのムードメーカーで、途中からは東大合格して麻妃と〇〇〇をするために燃えます。

小林麻妃 – サエコ(紗栄子)

小林麻妃(こばやし・まき)はアイドルを目指す女子高生ですが、どうしても自分の殻を破ることが出来なく、いつも嫌味のようにくる友人の戸田明日美のメールに腹を立てています。麻妃は現役東大のアイドルになるために特進クラスに入ります。

井野真々子 – 長谷川京子

井野真々子(いの・ままこ)は英語の先生ですが、外国に行ったこともなく、特進クラスでは世界史の担当となります。と言っても教えるより、一緒に学ぶ教え方を桜木から命じられて自分も含めた7人で教えたり、教えられたりします。

のびのび育てるをモットーにして、勉強で生徒を縛るのは反対のタイプですが、なにかと桜木に言いくるめられて特進クラスの担任をしたり、沢山の雑用をしながら、生徒たちとの絆を深めます。

内容

元暴走族の総長・桜木建二は弁護士になっても、なかなかいい仕事が来ません。そんな時、いつも桜木を気にかけていた岡部弁護士(小野寺昭)から低迷する龍山高校の破産手続きの依頼を受けます。

しかし、桜木は龍山高校で一発当てて、夢の虎ノ門に事務を立てる事を企みます。龍山高校に行った桜木は学校のあれ具合や生徒や先生のバカさ加減を目の当たりにすると龍山高校に特進クラスを作り、東大合格5人を目標に掲げます。

始めは、誰も相手にしなかったのですが、矢島勇介(山下智久)をはじめ、なんやかんやと桜木に言いくるめられて特進クラスが6人となり、桜木の伝手で特別講師もやってきます。

また、特進クラスに反対する井野真々子先生(長谷川京子)も桜木に上手く言いくるめられて特進クラスの担任となります。

つづき

多くの問題を抱えながらも、何とか乗り越え夏が過ぎるころには基礎学力が尽きます。東大受験模試では5人がE判定となりがっかりする中、奥野一郎(中尾明慶)だけはD判定となり、みんなの希望となります。

秋には得意科目を伸ばし、年末には苦手科目の徹底補強をするなど徹底して東大合格を目指した勉強を推し進めます。

いつしか、講師の指示がなくても生徒たちだけで勉強が進み、これまでに見たことがない生徒の頑張りを見て井野先生も教師としてのやりがいを見つけます。

そして、受験本番。まず一次試験を受け、自己採点すると、6人とも合格圏内であることを知り、二次試験に向けてラストスパートとなります。

二次試験1日目を順調に終えた6人でしたが、軽い脳梗塞で入院していた水野直美(長澤まさみ)の母・悠子(美保純)の容態が悪化すると、直美は二次試験には現れず、受験したのは5人だけとなります。

そして、合格発表の日、6人で見に行くと、矢島、奥野、香坂(新垣結衣)は合格しますが、緒方、小林(紗栄子)は不合格となります。

龍山高校特進クラスに戻った矢島たちは教室で待つ桜木たちに結果発表を告げると、5人合格させることが出来なかった桜木は生徒たちに檄を飛ばして学校を去ります。

バカでなくなった矢島たちと井野先生は、新たなる道を歩みます。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は阿部寛、山下智久、長澤まさみ、新垣結衣、小池徹平、中尾明慶、サエコ、長谷川京子、品川徹、小林すすむ、寺田農、金田明夫、デビット伊東、斉藤洋介、野際陽子、石野真子、美保純、矢沢心、村上大樹、唐橋充、小野寺昭です。
この人もライダー出演者!?

【ドラゴン桜】を見るならParaviがおすすめ

・Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京、WOWWOWに強い!

・月額1,017円(税込み)で見放題です。

・毎月課金日にParaviチケット1枚もらえて、550円以下のコンテンツを見ることが出来ます。

・はじめの2週間は無料です。

TBS系、テレビ東京のドラマを中心に楽しみたいなら、Paraviがおすすめです。特にテレビ東京が見れない方にはお勧めです。

Paraviの公式HPはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました