【35歳の少女】を手短にご紹介

評価中

おすすめ度:評価中

ズバッと内容:体は大人、心と頭脳は子供!

 35才の少女は2020年秋、日テレ系、毎週土曜夜10時に放送。主演は柴崎コウさんです。事故にあった望美(柴咲コウ)は10才から35才まで、意識がなく寝たきり。

25年間看病していた母(鈴木保奈美)の気力が尽きようとしていたときに望美(柴咲コウ)が目覚める。望美は自分を受け入れることができるのか。

スポンサーリンク

感想

現在放送中なので、第1話を見た感想だけとなります。

第1話

鈴木保奈美さんが25年前と現実の演技をしていましたが、鈴木保奈美さんに年老いた感じを重ねるのが難しい。トレンディーじゃない鈴木保奈美さんに抵抗あり!

25年ぶりに目覚めた望美(柴崎コウ)ですが、両親が離婚して名字も今村から時岡に変わっている。25年ぶりの現実はそうなんだろう。と、25年前の自分を思い出してしまった。

あの時の自分に今の自分を想像できただろうか。突然、今の自分になったらどう感じるのだろうか。なんて考えながら1話を見ていた。

大事のきっかけは些細なもので、望美の場合は”すき焼き”だったようです。

すき焼きが人生の分岐点となった望美が25年をどう取り戻すのか続きを見てみたい。

相関図

登場人物

時岡望美 – 柴崎コウ

時岡望美(ときおか・のぞみ)は明るく無邪気で能天気な小学4年生。何かにつけてすぐに感情が爆発、とにかく“喜怒哀楽”が激しい。

将来の夢はアナウンサーで、現場リポートが日課。クラスメイトの広瀬結人に思いを寄せている。10歳の時、自転車で事故に遭い昏睡状態に…25年が経ち、心は10歳のまま35歳の体で目覚めた。

広瀬結人 – 坂口健太郎

広瀬結人(ひろせ・ゆうと)は望美の小学校のクラスメイトで初恋の相手。一度小学校の教師となったが、ある事件をきっかけに退職。

自信のなさを隠すために、他人を批判と上から目線でなんとか自分を守っていたが、望美との“再会”で、そんな自分を見直していく。望美への想いもふたたび芽生えて…。

内容

第1話

幸せの象徴のような新築の一軒家・今村家。お遣いを頼まれ意気揚々と出かけた10歳の長女・望美のぞみはその日、自転車のブレーキが壊れているとも知らず坂道を飛ばしていた。しかし次の瞬間、コントロールを失った自転車は崖から大きく放り出され……。

病室で目を覚ました望美(柴咲コウ)の目の前に広がるのはなんと25年後の『現在』!実は事故の後25年間眠り続けた彼女は、母・多恵(鈴木保奈美)の必死の介護によって奇跡的に目を覚ましたのだった。しかし、明るく優しかった多恵は笑顔を見せない冷たい女性に、格好良かった頼れる父・進次(田中哲司)はパッとしない中年に、可愛かった妹・愛美(橋本愛)は不機嫌で刺々しい大人に変わり果てていた。そして望美自身は、心は10歳、体は35歳の『35歳の少女』である自分を受け入れられず……。

現在に馴染めないまま退院を迎えた日。多恵はお祝いにすき焼きを用意していた。実はすき焼きは家族にとって因縁の料理。まだ声の出せない望美を囲み、ある“秘密”を抱えたぎこちない家族の食卓が始まる。そこに望美の初恋相手・広瀬結人(坂口健太郎)が訪ねてくるが……。
出典:35歳の少女 公式HP

ネタバレ

25年前の事故当日、今村家ではすき焼きを食べようと多恵が準備をしていたが、多恵が豆腐を買い忘れて、お使いを頼まれた愛美がお使いを断り、自転車のブレーキの修理を進次が忘れていた。

これらが重なって、望美は不幸にも事故にあったのだ。当時望美は結人から”モモ”という本を借りていた。多恵は望美が退院した日の晩ごはんにすき焼きを用意して、バラバラになった家族と結人を呼んでいた。

結人は夢を見て教師をやっていたが、現実の辛さに直面して教師をやめて代行業をしている。結人は望美に現実の厳しさを話すと多恵に叩かれ、望美は子供のように泣き、結人は出ていく。

愛美も仲の良い家族のふりをやめて、家族がバラバラであることを望美に話すと望美はさらに泣き、多恵は2人も帰らせる。

翌朝、望美が小学校に行くと、多恵から望美がいなくなったことを聞いた結人が現れる。校舎は建て替えられて、25年前とは違う。

街を歩く2人は25年前と変らない図書館へ行く。図書館に入ると今まで何も話さなかった望美が話し始める。

「いやだ、この顔も体も声も、望美じゃない、いやだ、いやだ、いやだ、目なんか覚めなきゃよかった」と弱々しい声で嘆く。

結人は望美が「初恋だった、スキだった」と話しはじめ、「気持ちを伝えることができた、目覚めてよかった、戻ってきてよかった」と話す。

望美は今の結人に昔の面影をみると、望美は子供のように結人に抱きつく。

家に帰った望美は鏡を見て、今の自分を受け入れる。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は柴崎コウ、坂口健太郎、田中哲司、竜星涼、富田靖子、細田善彦、大友花恋、橋本愛、鈴木保奈美です。

出演者の登場作品

出演者の関連記事

【35才の少女】を見るならHuluがおすすめ

・人気映画・ドラマ・アニメ等60,000本以上!!

・マルチデバイス対応で いつでも・どこでも、視聴できる!

・まるで映画館!驚きの高画質!

・無料お試し期間が終わっても、お手頃に全て見放題!

月額1,026円(税込)で見放題!月に何本もレンタルする方は Huluがおトクかも!?もちろん、いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。

日テレ系ドラマを中心に楽しみたいなら、Huluがおすすめです。

日テレドラマ

詳しくはこちらでも紹介しています。 Huluをもう少し知りたい

評価中2020秋2020年
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
drmをフォローする
2分でドラマ紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました