【タリオ 復讐代行の2人】を手短にご紹介

評価中

おすすめ度:評価中

ズバッと内容:天然弁護士がイケメン詐欺師と手を組んで悪事を暴く!

 タリオ 復讐代行の2人は2020年秋、NHKで毎週金曜夜10時に放送。主演は浜辺美波さんと岡田将生さんです。

きっちりした性格だけど、どこか抜けている弁護士・白浜真実(浜辺美波)が、詐欺師・黒岩賢介(岡田将生)と手を組んで真実を暴く!

スポンサーリンク

ドラマを見終えて

現在放送中なので、第1話を見た感想だけとなります。

第1話

かなり面白そうなドラマです。浜辺美波さんのキッチリしているけど、天然系の演技が面白くていハマりそうです。白浜真実(浜辺美波)の過去の不幸が不幸に思えないコミカルさに目が話せません。

忍者のように耐え忍んで、お金をかけずに弁護士になった真実があっという間に詐欺師の黒岩賢介にうまく流されて、いつの間にか手を組んでいましたね。

真実は自分は完璧だと思っていて、かなり抜けている女性弁護士なんですね。これからのこのコンビが楽しみです。真実の父親(遠藤憲一)の事件の真相にも注目です。

登場人物

白浜真実- 浜辺美波

白浜真実(しらはま・まみ)はアームストロング法律事務所の弁護士で、裏で復讐代行が専門です。司法研修所主席卒業している。誰にも議論で負けたことがない。

良くも悪くも曲がったことが嫌いな父親譲りのキッチリした性格だが天然系。父の濡れ衣を暴くために弁護士になった。

浜辺美波さんの関連記事

黒岩賢介 – 岡田将生

黒岩賢介(くろいわ・けんすけ)は黒岩サービスアシスタントグッドアイデアコンサルティング(KSAGIC)を個人経営していますが、詐欺まがいの商法で設けています。

復讐代行業者を名乗って、詐欺をしようとしたところで、真実(まみ)と出会う。

内容

第1話

正義感の強い元弁護士(浜辺美波)と怪しげな詐欺師(岡田将生)がタッグを組み、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人に復讐する、1話完結の新シリーズ。新人弁護士・白沢真実(浜辺美波)は大手ゼネコンの御曹司に暴行を受けた女性から相談を受ける。裁判で負けた女性は復讐代行を語る怪しげな男にお金を振り込んだが、その後音沙汰がない、と。真実は経営コンサルタントを名乗るこの男(岡田将生)を探しだすが…。
出典:タリオ復讐代行の2人 公式HP

ネタバレ

真実は賢介と手を組んで財津宏樹の悪事を暴く。

過去の裁判では宏樹は勝っていたが、父親の財津建設社長の権力を使っての勝訴に間違いない。鍵を握るのは防犯カメラの映像。

弁護士もグルになっていた。真実は法律事務所からも見放され、賢介とともに詐欺まがいの方法で解決する。

宏樹と真実&賢介とマンション管理会社の映像持ち主の三つ巴対決の末、真実&賢介が防犯カメラ映像を手に入れ、宏樹は刑務所送りとなった。

真実は方の外の正義もあることを認識し始める。その頃、真実の父親が絡む事件の主犯者・橘道三が10年の刑を終えて出所した。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は浜辺美波、岡田将生、三浦涼介、白石糸、遠藤憲一です。

出演者の登場作品

この人もライダー出演者!

評価中2020秋2020年
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
drmをフォローする
2分でドラマ紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました