【ルパンの娘2】を手短にご紹介

おすすめ(80~89点)

おすすめ度:80点(おすすめ)

ズバッと内容:妻は大泥棒”Lの一族”で、夫は刑事!

 ルパンの娘2は2020年秋、フジ系、毎週木曜夜10時に放送。主演は深田恭子さんです。2019年夏に放送された前作『ルパンの娘』に引き続き2作目となるこのドラマ。

前作の最後には世間では全滅したと報道された華たち”Lの一族”でしたが、桜庭家に居候していた。今回はその続きから・・・。

内容がどんどん乱れていく・・・。なんだこのドラマは、ある意味、衝撃(小劇)の最終回が待っている!!

放送開始のすこし前に、瀬戸康史さんがご結婚されましたが、ドラマでも結婚いたしました!ダブルおめでとうございます!

スポンサーリンク

感想

第1話

桜庭和馬(瀬戸康史)は格好いいんですが、犯人に捕まえられる悪い癖がありますね。今回も簡単にショットガンの貴史に捕まりました。お見事!

さあ、そこで三雲華(深田恭子)の出番!毎度のように、もう泥棒はやらないと言いながらも、華は尊(渡部篤郎)たちとともに和馬を助けに行く。尊は悦子(小沢真珠)とお宝を盗み、華は犯人グループを倒して、和馬を助ける。

とその時、決めセリフ「あんたが犯した罪、悔い改めな」を言い放つ。

前回と同じパターンですが、これがいい。

今回は新しく、北条美雲(橋本環奈)も登場して、Lの一族に恨みを抱いて、どうやら京都から上京してい来るようです。

三雲(みくも)と美雲(みくも)で名前にも何か意味がありそうです。

新しい展開にも注目です。前回よりパワーアップして、面白そうです。

全話見終えて

内容は今一つ。視聴率が低迷する中かろうじて円城寺のミュージカルが話題となった。

華に子供が出来たり、Lの一族を探す北条美雲が登場した割には盛り上がらない。

そのためか、最終回は円城寺の独壇場だった。

かなりバカげた最終回で、驚きをとおり過ぎた。ある意味、印象に残るドラマとなった。

円城寺が歌いまくって、何が何だかわからない!

こんな無茶苦茶な最終回は見たことがない。

しかも、最後にLの一族の秘密を匂わせて終わりとなっている。もしかして、後に公開される映画の伏線なのか!

なんだこのドラマは?

相関図

登場人物

三雲華 – 深田恭子

三雲華(みくも・はな)は泥棒一家“Lの一族”の娘で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働いていました。

前作では正体を隠しながら、その才能を生かして警官の恋人・桜庭和馬のピンチを救いましたが、最後にはバレて・・・。

さらに、死んだことになってる。

 

桜庭和馬 – 瀬戸康史

桜庭和馬(さくらば・かずま)は警察官で前作では華の恋人でした。正義感に溢れるも、ここぞという時に悪党に捕まって、ピンチになりましたが、陰ながら華が助けてくれました。

和馬はLの一族と付き合っていたと笑いものにされ、所轄に飛ばされ・・・。

三雲尊 – 渡部篤郎

三雲尊(みくも・たける)は華の父。美術品専門で品のあるダンディーな泥棒。美術品のみならず、三雲家が住んでいる高級タワーマンションの他の住人からキャビアや高級ワインなどを頂いて(=盗んで)くる。

三雲家の家長として、華が“Lの一族”を継いでくれることを願い、警察官である和馬との恋に断固反対していたが、今は二人のことを認めている。しかし、後継者問題には依然として頭を悩ませている。

渡部篤郎さんの関連記事

内容

第1話

“Lの一族”こと泥棒を家業とする三雲一家は全員が死んだと世間をだまし、華(深田恭子)の恋人、桜庭和馬(瀬戸康史)の家に身を寄せていた。だが、桜庭は警察一家。義賊であり、以前より派手ではないとは言え、華の父、尊(渡部篤郎)が繰り返す盗みに、和馬の父、典和(信太昌之)は体調を崩し寝込んでしまう。さすがに尊も潮時と桜庭家から引き払うのを機に、華は和馬とアパートに移った。それもつかの間、警察の手が及びそうになった華を助けた尊は豪華なマンションを二人に与える。しかし、マンションは尊たち三雲家の新居につながっている二世帯住宅だった。

尊は三雲家と華たちが朝食を一緒にとるというルールを勝手に決めていた。仕方なく華と和馬が三雲家の朝食に行くと、家族全員のはずなのに巌(麿赤兒)がいない。マツ(どんぐり)によると巌は京都に行ったようだった。そんな折、華の兄、渉(栗原類)が大きな盗みのターゲット“信長の秘宝”を発見、“Lの一族”は再始動しようとしていた。

その頃、巌が足を伸ばした京都では、名探偵一族の北条家で中学生の北条美雲(橋本環奈)が祖父であり当主の宗真(伊吹吾郎)から探偵指南を受けていた。実際に起きた事件の犯人を推理する美雲に宗真は満足気。しかし、この時の美雲は、まだ北条家と“Lの一族”の因縁を知ることはなかった。

一方、渉が見つけた秘宝が何者かに先に盗まれてしまい、悦子(小沢真珠)はご立腹。尊はすでに秘宝を盗んだ相手は分かっていると慰める。しかし“Lの一族”を出し抜き、先に秘宝を盗んだ“泥棒アベンジャーズ”なる一味は和馬たち警察も追っていた。

出典:ルパンの娘2020 公式HP

ネタバレ

泥棒アベンジャーズとは”暗闇の謙三”、”金庫破りの新吉”、”デパ地下の豊子”が手を組んだ窃盗グループ。

昭和のホームズとよばれた宗真はLの一族だけは捕まえることができなかった過去がある。

ドラマの中の実録『Lの一族の生涯』の華役は霊長類最強女子の吉田沙保里さん。

ショットガンの貴史がアベンジャーズを結成し、盗品を売りさばいている。

華に頼まれて尊は和馬に泥棒アベンジャーズを捕まえさそうと、和馬と手を組もうとしたが和馬は断る。

和馬はこれまで助けられてばかりだったが、今回こそ自分の力で逮捕したい。

和馬は華にもう二度と泥棒をしないように約束する。

Lの一族と付き合っていた和馬は公安にマークされている。

和馬は防犯カメラの映像が偽造されていることに気づき、”ショットガンの貴史”たちと対峙するがいつものように犯人グループに捕らえられる。

和馬は泥棒アベンジャーズのアジトに連れて行かれる。

渉は記憶を忘れるスプレーを完成させていた。

華はLの一族の衣装に着替えて、スプレーを持って尊たちとともに和馬を助けに行く。

公安が和馬をマークしているので警察がアジトに近づいてくるが、警察が来る前に華が和馬を助けに来る。

華は泥棒アベンジャーズと戦い、いつものセリフで「あんたが犯した罪、悔い改めな」で締めくくる。

華は和馬に記憶を忘れるスプレーをかける。

華は和馬の両親から和馬や生まれてくる子供のために別れるように頼まれていた。

和馬が家に変えると華は結婚指輪をおいて家を出ていた。

一方、京都では宗真の家が燃えて、宗真は燃える家の中で自害していた。

美雲は宗真の言葉を思い出して、Lの一族が家を燃やしたと考えている。

第9話(最終回)

華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)、杏(小畑乃々)たち家族に再び平穏な日々が訪れていた。生死をさまよっていた和馬は無事に生還、母親の華が大泥棒一家“Lの一族”だと知ってしまった杏も受け入れてくれた。そして世間に生きていることがバレてしまい追い詰められていた“Lの一族”も、ナターシャ(太田莉菜)や大柄な男(岡元次郎)たち盗賊団を本物の“Lの一族”に見せかけるという尊(渡部篤郎)のアイデアで窮地を切り抜けることができたのだ。

北条美雲(橋本環奈)もまた、うるさかった隣人が引っ越したことで静かな生活を取り戻していた。そこに予期せぬ来客。訪れたのは今まで仇として追いかけてきた尊だった。尊の様子から自分に頼みごとがあるのだと推理する美雲。さらに“Lの一族”ではなくわざわざ自分に頼みに来るということは“家族に言えない秘密”があるのではないか? と鋭く畳みかける。相変わらずの美雲に尊はさっそく願い事を申し出るのだが…。

その頃、悦子(小沢真珠)は宝を大放出してしまったことによる“お宝不足”で息も絶え絶えになっていた。そこに渉(栗原類)から新たなお宝“グレース・ケリーの愛したカルティエのダイヤモンドリング”が提案される。悦子は飛びつくが、渉は美雲にプレゼントするのだと言い張る。

そんな時、華と和馬のマンションに円城寺輝(大貫勇輔)が現れた。円城寺は華に1日だけフィアンセのふりをして欲しいと頼む。円城寺は突然帰国した父の豪(市村正親)に、許嫁であった華とまだ結婚していないことを叱られたのだという。突然の無理難題な申し出に戸惑う華と和馬だったが、豪はとんでもなく怖い男のようで…。

豪と会った華と円城寺は、結婚式の日取りやドレスをどうするのか問い詰められる。そして円城寺家で花嫁に贈ると決められているリングを華のために盗み出すよう円城寺は言い渡される。それは尊たちの狙っている“グレース・ケリーの愛したカルティエのダイヤモンドリング”だった。

尊は昔からライバル関係だった豪からリング争奪戦を申し込まれ受けて立つ。その条件は三雲家と円城寺家でリングを盗み合い、三雲家が先に盗んだら華の許嫁の件を豪が取り消し、円城寺家が勝ったら華を円城寺家に嫁がせるというもの。かくして世紀の泥棒合戦が始まった!
出典:ルパンの娘 公式HP

ネタバレ

輝は類まれなる身体能力をもって、人感システムを潜り抜けて宝石を手に入れようとしたが、最後にわざと勝負に負け、華が勝利する。

これは昔、尊と豪の悦子をかけた戦いと同じでだった。勝負に負けた輝だったが、気持ちがすっきりして歌を歌い出し、豪も一緒に歌う。

最後は円城寺のステージとなった。

そして、尊はもう一人のLの一族・玲の行方を探し始めてドラマは終わる。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は、深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり、藤岡弘、松尾論、大貫勇輔、我修院達也、信太昌之、マルシア、麿赤兒、渡部篤郎です。

出演者の登場作品

出演者の関連記事

この人もライダー出演者!

このドラマでは仮面ライダー1号の本郷猛(藤岡弘)が仮面ライダーキバの紅渡(瀬戸康史)と共演しています。

ライダーファンには大注目です。

第3話では、和一(藤岡弘)の刀を和馬(瀬戸康史)が真剣白刃取り!

【ルパンの娘2020】を見るならFODがおすすめ

・フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!

・動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!

・毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!

フジ系ドラマを中心に楽しみたいなら、FODがおすすめです。

FODプレミアム

詳しくはこちらでも紹介しています。

FODをもう少し知りたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました