【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい】を手短にご紹介

まあまあ(70~79点)

おすすめ度:77点(まあまあ)

ズバッと内容:30才で魔法使いに!?

 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいは2020年春、テレビ東京系、毎週木曜深夜1時に放送。主演は赤楚衛二さんです。

突然人の心の声が聞こえたら、大変なことになっていた。さえない童貞男(赤楚衛二)が同期のモテモテ男(町田啓太)に恋されていた!

スポンサーリンク

感想

第1話

まさか!!!触った人の心が読める魔法使いになってる!30才童貞の都市伝説は本当だった!

この魔法はいつまで使えるの。って冷静にこの能力と向き合う清(赤楚衛二)。

えっ、清は優一の家に行くの!?と、人の心が読めると仕事や恋に何かとややこしい。

全話見終えて

これが、ボーイズラブか!おっさんずラブは見たけど、こちらは若い男!

しかも、魔法使い!最後は魔法が使えなくなったって事は・・・。

そういう事!!

もう、カルチャーショック、ん!?言葉あってるかな。

でも、こういうドラマも最近は増えてきている・・・。

頭の中の混乱はさておき、内容的には良かったんじゃないかな。ただ私にはまだ受け入れる器がない!

と、まだ興奮が収まらない。

食べず嫌いはダメ!一度こういうのも見てみてもいいんじゃないかな。もしかしたらハマるかも!

登場人物

安達清 – 赤楚衛二

安達清(あだち・きよし)は文具会社「豊川」勤務。
営業事務として外勤の営業マンたちをサポートしている。
童貞のまま30歳を迎えたことにより「触れた人の心を読める魔法」を手に入れてしまう。
気弱で心優しいため、仕事を押し付けられたり損な役回りになることが多い地味で冴えない男。

赤楚衛二さんの関連記事

黒沢優一 – 町田啓太

黒沢優一(くろさわ・ゆういち)は文具会社「豊川」勤務。
営業部のエースとして、上司からは信頼され、女性からはモテる。
一見パーフェクトに見える、安達とは正反対の男だが、ある出来事をキッカケに、安達に想いを寄せるように…。
クールなポーカーフェイスとは裏腹に心の中は安達への恋心でいっぱい!
町田啓太さんの関連記事

内容

第1話

童貞のまま30歳を迎えた安達清(赤楚衛二)は“触れた人の心が読める魔法”を手に入れてしまった。
魔法を持て余していた安達は、ひょんなことから社内随一のイケメンで営業部エースの同期・黒沢優一(町田啓太)の心を読んでしまう。
すると聞こえてきたのは自分への恋心だった…!
困惑する安達は、全部自分の妄想で幻聴なのではないかと疑い始めるが、 残業する安達のもとに黒沢が現れて…。
エリートイケメンのクールな顔の下に隠された、恋心と妄想が全開に!?
出典:30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 公式HP
ネタバレ

これは幻聴かもしれない!と思いつつ、清が残業をしていると優一がやってくる。

清は優一から缶コーヒーをもらうと、缶コーヒーを通じて優一の心の声が聞こえ、優一が清の仕事を手伝いだすと、優一の清に対する気持ちが清にどんどん聞こえてくる。

清はこの状況を冷静に判断すると、自分にとってキャパオーバーになっている。

仕事が終わり清は優一と一緒に帰ると、優一が清のいいところを心のなかでつぶやいている声が聞こえてくる。

優一は終電がなくなった清を家に泊まるように誘うと、戸惑いながらも清は優一の家に行く?

第12話(最終回)

魔法の力を黒沢(町田啓太)に告げた、あの一夜を境に距離が離れてしまった安達(赤楚衛二)と黒沢。
そんな中、どこか浮かない安達の元に突然、柘植(浅香航大)が押しかけてくる。親友からの言葉にある大切なことを気づかされた安達は――。黒沢と安達が選ぶ未来とは…!?

出典:30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 公式HP

ネタバレ

藤崎(佐藤玲)は安達に自分を好きじゃなきゃとアドバイスする。

クリスマスで黒沢と行くはずだった花火イベントはトラブルで中止となる。

拓植が心配になって安達のところに来て、魔法は関係ない、結局、自分がどうしたいかだとアドバイスする。

その言葉を聞いて安達は黒沢のところに急ぐ、自分自身に魔法がかかったようだ。

安達は花火を一緒に見ようとしていたアントンビルの屋上で黒沢と会い、「黒沢と離れる事が出来なかった」と話すと、黒沢は安達を抱きしめる。

黒沢は「安達が自分の心を読んでくれたから付き合えた、だからその力に感謝している。でも魔法は関係ない。」と告げ、指輪の代わりにペアの万年筆をプレゼントする。

別のビルの屋上で、藤崎と六角(草川拓弥)が花火を上げ、黒沢と安達は手をつないで見ます。

朝、ベットでは黒沢と安達が目覚め、安達は魔法使いでなくなった。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は赤楚衛二、町田啓太、浅香航大、ゆうたろう、草川拓弥、佐藤玲、鈴之助です。

出演者の登場作品

出演者の関連記事

この人もライダー出演者!

コメント

タイトルとURLをコピーしました