【コンフィデンスマンJP】を手短にご紹介

おすすめ(80~89点)

おすすめ度:83点(おすすめ)

ズバッと内容:いつから騙してたの?

 コンフィデンスマンJPは2020年春、テレ朝系、毎週木曜夜9時に放送。主演は長澤まさみさんです。いつから騙していたのか、最後にならないと分かりません。

いったい、ダー子(長澤まさみ)は何歳なの?

スポンサーリンク

感想

たまにある時間軸に無理があるドラマですが、それは気にしてはいけない。何でもできるダー子(長澤まさみ)は一体何歳なのか。そんなにたくさん習得するには何年かかるのか分からないほど、何でもできます。

ボクちゃん(東出昌大)は、人がよさそうに見えますが、何やかんやでダー子の手伝いをして人を騙すんですよね。

良く分からないのがリチャードを含めたこの3人の出会いの経緯です。ドラマではそこにはあまり触れません。

昔から知っているという事だけです。謎だらけの3人ですが、上手くチームとして成り立っているようです。

さて、内容なのですが、いつから騙していたのか?と言うのがポイントになります。こじつけの様なところもありますが、すべてはダー子の計画通りです!

恐るべきダー子とダー子が雇うエキストラです。最後になるまで分からないのがいい所です。

相関図

登場人物

ダー子 – 長澤まさみ

ダー子(だーこ)は天才的な頭脳と集中力で狙った獲物を騙します。騙すためには努力を惜しまない天才肌ですが、女の色気には欠けている。

落ち込んでいても嘘の場合あり。油断すると騙されます。騙す相手を決め、計画を立てるリーダー。詳しい素性は不明。

ボクちゃん – 東出昌大

ボクちゃん(ぼくちゃん)は「詐欺師なんかやめたい!」と言いながらダー子の元を離れるが、なんやかんやと戻ってきます。

心は優しいのですが、単細胞的なところがあり、ダー子の掌の上で転がされている。ダー子とは幼馴染という事にっているが詳しくは不明。

リチャード – 小日向文世

リチャード(りちゃーど)はぱっと見は紳士ですが、根っからの詐欺師。3人の中で最高齢だが威厳はない。美女にも弱い。

ダー子やボクちゃんを幼少のころから知っている様だが詳しい事は不明である。

内容

第1話

ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳と抜群の集中力で、どれほど難解な専門知識も短期間でマスターしてしまうコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。高級ホテルのスイートルームに居を構える、破天荒な上に天然で、いい加減なところもある女性だ。

そんなダー子と組んでいるのは、お人よしで小心者ゆえにいつもダー子に振り回され、早く詐欺師稼業から足を洗って真っ当に生きたいと願っているボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)だ。

ダー子が新たなターゲットとして目を付けたのは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)。表の顔は文化芸術やスポーツの振興、慈善事業に勤しむ名士だが、その裏では経済ヤクザとして暗躍し、日本のゴッドファーザーとも呼ばれる男だった。赤星は何よりも仲間を大切にし、そのファミリーは鉄の結束で結ばれているとも言われていた。

ダー子は、国税庁からマークされている赤星が、莫大な現金資産を海外に持ち出そうと目論んでいると推測。貨物船舶の船長に扮したリチャードを赤星に接触させる。ところが、何故かその正体がバレてしまったリチャードは瀕死の重傷を負い、病院に収容されてしまう。詐欺師稼業をやめて一度はダー子のもとを離れていたボクちゃんは、知らせを受けてリチャードの敵を討つと決意。ダー子とともに赤星を騙すための作戦を立てるが……。

出典:コンフィデンスマンJP 公式HP

第10話(最終回)

ボクちゃん(東出昌大)は、ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)に、もう十分稼いだのだから詐欺師稼業から足を洗うべきだと忠告し、ふたりのもとを離れる。

それから1年後、引っ越し業の仕事に就いていたボクちゃんは、新人の鉢巻秀男(佐藤隆太)と親しくなる。体が弱かった鉢巻は、親が残してくれた資産を切り崩しながら暮らしており、いままでまともに働いたことがなかったという。だが、結婚詐欺の被害に遭い、すべてを失ってしまったらしい。

6ヵ月前、結婚相談所に登録した鉢巻は、紹介された早苗という女性と意気投合し、結婚の約束をした。だが早苗は、両親の借金を理由に結婚できなくなったと言い出したらしい。鉢巻は、迷わず全財産の3000万円を早苗に貸したが、その直後から彼女と連絡が取れなくなり、結婚相談所もなくなっていたのだという。鉢巻が描いた早苗と結婚相談所の所長の似顔絵を見たボクちゃんは、それがダー子とリチャードであると確信する。

ボクちゃんは、鉢巻を引き連れてダー子のスイートルームを訪れ、真相を確かめようとする。すると、鉢巻の態度が急変し……。
出典:コンフィデンスマンJP 公式HP

主な出演者

主な出演者(敬称略)は長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也です。

出演者の登場作品

出演者の関連記事

この人もライダー出演者!

【コンフィデンスマンJP】を見るならFODがおすすめ

・フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
・動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!
・毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!

フジ系ドラマを中心に楽しみたいなら、FODがおすすめです。

FODプレミアム

詳しくはこちらでも紹介しています。
FODをもう少し知りたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました