【そのご縁、お届けします -メルカリであったほんとの話-】を手短にご紹介

評価中

おすすめ度:評価中

ズバッと内容:ご縁を配達します!

 そのご縁、お届けしますは2020年秋、TBS系、毎週火曜深夜1時28分に放送。主演は飯豊まりえさんです。「今日誰かが手放したモノが、明日誰かの宝物に」。”売り買い”の数だけ縁がある。メルカリに実際に届いた体験談をドラマ化!

スポンサーリンク

感想

現在放送中なので、第1話を見た感想のみとなります。

第1話

思い出のモノが人の縁を作っていく、モノの大切が感じられました。

捨てるのではなく、活かす!

バンドを辞めた宮下寛(浅香航大)は居酒屋を引き継ぎ、これはメルカリではありません。

宮下に憧れていた瀬尾孝之(板垣瑞生)は宮下からギターを頂いて音楽を引き継ぎました。

ご縁サイクルです!

運んでいる黒江陸(飯豊まりえ)はご縁を運んでいるのだ!

ほのぼのとした気持ちや「頑張れ!」と応援したくなった第1話でした。

登場人物

黒江陸 – 飯豊まりえ

黒江陸(くろえ・むつみ)は寂れた商店街にある青果店・八百吉の片隅で、「エレファントエクスプレス」配送業を営む。小さなトラックに乗って、日々売り買いされるモノの集荷や配達を行っている。

三田史郎 – 塚地武雅

三田史郎(みた・しろう)は青果店・八百吉の店主。幼い頃に両親を失った陸の親代わりとして一緒に暮らしている。
塚地武雅さんの関連記事

内容

第1話

ピンクの象が目印の『エレファント・エクスプレス』の配達員・黒江陸(飯豊まりえ)は、寂れた商店街にある青果店「八百吉」店主・三田史郎(塚地武雅)と訳あって一緒に暮らしている。今日は、音楽への想いを断ち切ろうとしている元バンドマン・宮田寛(浅香航大)が出品した自身のバンドのグッズを、寛に憧れる高校生・瀬尾孝之(板垣瑞生)に配達…。陸が“お届け”することで、不思議と寛と孝之の運命が動き出し…!? 夢を諦めようとする人と、夢の始まりにある人、2人の“縁”がどのような結末を生むのか――!?
出典:そのご縁、お届けします 公式HP
ネタバレ

バンド『マイティー・ダックス』が解散。元ボーカルの宮下は思い出の品があると前に進めないのでメルカリで売りに出す。

『マイティー・ダックス』ファンの孝之はTシャツを買い、「ありがとう」メールを返す。

宮下は就職活動で、面接官に前職を聞かれると『マイティー・ダックス』でボーカルしていたと答えますが、面接官はマイティー・ダックスを知らない。

宮下はバンドマンの菱田涼(坪根悠仁)と話していると、音楽の話になり、つい怒鳴ってしまう。

宮下は思い出のギターをメルカリで売ろうとするが値段が付けられない。

宮下が悩んでいると、オリジナルピックを購入した孝之は、宮下にメールをします。

孝之にとって宮下は憧れの存在だが、メルカリの相手が宮下本人とは知らない。

ある日、陸が孝之に「おまけだって」とギターを渡す。

孝之は宮下のギターだと気づく。

宮下は知り合いの居酒屋を引き継いで新しい道を歩んで、孝之は夜の街でギターを弾きながら唄う。

孝之の姿を偶然通りかかった涼が見て微笑んでいる。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は飯豊まりえ、塚地武雅です。

この人もライダー出演者!

評価中2020秋2020年
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
drmをフォローする
2分でドラマ紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました