【閻魔堂沙羅の推理奇譚】を手短にご紹介

評価中

おすすめ度:評価中

ズバッと内容:推理ゲームに勝って生き返るぞ!

 閻魔堂沙羅の推理奇譚は2020年秋、NHK、毎週土曜夜11時30分に放送。主演は中条あやみさんです。死者を天国と地獄に振り分ける閻魔大王の娘・沙羅。

天国に行ける死者はそのまま天国か、死者復活ゲームに勝って生き返るか、負けて地獄に行くか。

スポンサーリンク

感想

現在放送中なので、第1話を見た感想だけとなります。

第1話

死んだらこんな感じ?って思いました。

天国か地獄か、それともゲームに勝って生き返るか。ゲームに参加できるのは天国に行ける人だけのようです。

ゲームに負ければ地獄行きなので、私ならゲームをせずに無難に天国に行くかも。チョー保守的で私のような人ではドラマが成り立ちませんね。

第1話で私の目が魅かれたのは『丹波篠山地鶏』です。気になったので調べてみたら実在します。名古屋コーチンです。

今度食べに行ってみよう・・・。と内容にあまり関係がないところで盛り上がりました。

シンプルですが、面白そう。浜本が沙羅に「少しプラスで天国ですね」と言われていました。

やっぱり、良い事と悪い事の足し引き合計で、天国か地獄か決まるようです。1、2度悪いことしても、それに見合ういい事をすれば天国に行けるようです。

明日から、いい事するぞ!

登場人物

閻魔堂沙羅 – 中条あやみ


閻魔堂沙羅(えんまどう・さら)は閻魔大王の娘で、死者を天国に送るか地獄に送るかを決めるあの世の裁判官。微妙な死に方をした人に対して、生き返ることが出来る死者復活推理ゲームを提案する。

中条あやみさんの関連記事

内容

第1話

閻魔堂沙羅(中条あやみ)は、死者を天国に送るか地獄に送るかを決めるあの世の裁判官。そんな彼女の元に1人の若者・浜本尚太(小関裕太)がやってくる。食品会社の社員で、冷凍室で棚が荷崩れして頭を打って気絶。誰にも発見されず凍死した。沙羅は浜本に「事故ではない殺人」と口を滑らしたところ、浜本は天国行きを拒んで生き返りを懇願する。すると沙羅は浜本に提案する。「ゲームする?自分を殺した犯人を当てるが条件です」
出典:閻魔堂沙羅の推理奇譚 公式HP

ネタバレ

死者復活推理ゲームに挑戦した浜本は記憶をさかのぼり犯人が誰なのか推理する。犯人候補は上司、後輩、同期の千原、同期の天野の誰かだ。

浜本は仕事が出来ず、周りに迷惑をかける社員だが、自分が思っていたより周りの人からは好かれていた。それは浜本の一生懸命さが周りの人の心をつかんでいた。

そんな浜本が片思いする天野を同期の出世頭・千原がデートに誘ったのだが、天野は浜本が好きだからと、千原の誘いを断った。

その千原が嫉妬して殺す気はなかったのだが、浜本の冷凍室で事故死につながる嫌がらせをしていた。

浜本はゲームをクリアすると、沙羅の力で死ぬ前に戻り、冷凍庫での事故はサラの助言により、天野が浜本が凍死する前に見つけて、浜本の命は助かった。

浜本には沙羅との記憶はないが、前向きな性格になって、生まれ変わった気持ちで天野と若鶏会の準備をしている。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は中条あやみ、主なゲストは小関裕太(1話)、賀喜遥香(2話)、黒島結菜(3,4話)、R-指定(5話)、村上淳(6話)です。

出演者の登場作品

評価中2020秋2020年
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
drmをフォローする
2分でドラマ紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました