映画【スマホを落としただけなのに】を手短にご紹介

見てほしい(90点以上)

おすすめ度:90点(見てほしい)

ズバッと内容:スマホを落としたら大変ことになる!

 スマホを落としただけなのには2018年11月に公開された映画です。主演は田中圭さんと北川景子さんです。スマホを落としただけなのに、個人情報筒抜け、犯罪に巻き込まれ、思わぬ過去も掘り返されます!

スポンサーリンク

感想

確かに、スマホを落としただけなのに、大変なことになりました。思わぬ過去の出来事も出てきて、結果的には良かったかも。

でも猟奇殺人の犯人にスマホを拾われるなんて、とても運が悪い富田誠(田中圭)です。

実害はすべて、稲葉麻美(北川景子)に起きたのだから、麻美は可哀そうです。

今や個人情報がたっぷり詰まったスマホです。命の次に大切なのがスマホと言っても過言じゃありません。

スマホは失くさず、いつも確認しおかないとだめですね。パスワードもちょっと工夫しないとね。

浦野善治(成田凌)の狂気ぶりが良かったですね。成田凌さんの演技が素晴らしかった!

やっぱり、誠の不注意が一番悪い!

登場人物

稲葉麻美 – 北川景子

稲葉麻美(いなば・あさみ)は誠の恋人ですが、誠がスマホを落としたことで、思わぬ過去が明らかになります。

富田誠 – 田中圭

富田誠(とみた・まこと)は稲葉麻美の恋人です。麻美にプロポーズするもはっきりとした返事はもらっていません。ある日、スマホをタクシーに置き忘れたことで、恋人の麻美に思わぬ事態が降りかかります。

田中圭さんの関連記事

内容

富田誠(田中圭)はスマホを落としますが、まもなく恋人の稲葉麻美(北川景子)が拾った人から喫茶店に預けておくと伝えられ、会うことなく返してもらいます。

数日後、誠はクレジットカードのカード番号、暗証番号が誰かに使われて、50万円も損害を受けます。

誠のスマホを拾った男はスマホのパスワードを見つけ、スマホのデータを抜き取っていました。

一方、警察では加賀谷学(千葉雄大)と毒島徹(原田泰造)たちが連続殺人事件を追いかけます。被害者はすべて女性で、下腹部を何度も刺され、長い髪の毛の一部が切り取られていた。

麻美は中学生の頃の話を誠にせず、誠が聞こうとすると苛立って話をしません。

ある日、麻美のソーシャルブックのアカウントのパスワードが無効になると、麻美はパスワードを再設定します。

麻美のソーシャルブックには誠の上司から執拗にアプローチが来ます。さらに、麻美に誠が女性・天城千尋(筧美和子)と写っている写真が送られてきます。

つづき

麻美は誠に真相を聞きくと、昔の教え子だと言って誤解は解けますが、麻美は妙なメールが送られてくることを不審に思います。

麻美は大学時代の同級生の武井雄哉(要潤)と会います。雄哉が昔自殺した山本美奈代(桜井ユキ)の話をすると、麻美は帰ります。雄哉が麻美を追いかけ強引にキスをすると、麻美は怒ります。

誠のスマホがロックされて、麻美に相談すると、サイバー関連の仕事をしている浦野善治(成田凌)を紹介してもらって、ロックは解除されます。

誠が1人で店で飲んでいると、千尋がやってきます。千尋は誠からのメールで来たのだが、誠はメールを送った覚えがない。

2人が会っている画像が麻美に送られ、麻美が誠のところに戻ると、誠のスマホには麻美が雄哉とキスしている映像が送られていました。

2人は喧嘩になります。

ある男が雄哉のスマホに入り込み、雄哉が持つ美奈代の写真を見て、麻美と同じ位置にホクロがあることに気づきます。

ある男が麻美に背中の写真を送り、さらに麻美のソーシャルブックのアカウントを奪って、麻美と雄哉のことを拡散します。

麻美のスマホがロックされる。

麻美は善治に頼んで解除してもらいますが、善治は以前、誠がスマホを落としたときにデータを盗み取られたのが原因だと話します。

善治は犯人が特定できたので、警察に連絡しておきましたと話して、善治は麻美にお酒を勧めます。すると、善治は美奈代の話を始めます。麻美は焦りますが、薬が効いて眠ってしまう。

麻美が目を覚ますと、縛られた両手で吊るされ、両足も縛られています。

興奮を隠せない善治と、恐怖に悲鳴を上げる麻美。

誠のスマホを拾ったのは連続殺人犯の善治で、全ては善治の仕業でした。

麻美が音声通知で誠に電話しますが、善治が切ります。しばらく経って、誠がスマホに麻美からの着信があることに気づきます。

善治は麻美を埋めるための穴を掘りに行くため、部屋を出ていきます。

一方、加賀谷と毒島は犯人と思われる者が長い髪の女を連れ抱えて出ていく店の映像を見つけ、Nシステムを使って犯人の足取りを追います。

誠が麻美のスマホの追跡アプリを使って麻美のところへやってきます。誠が麻美を連れ出すと、待ち伏せいしていた善治に襲われます。

善治は麻美の秘密を話すと言うと、麻美は善治を制止して、麻美は自分は美奈代だと話します。

昔、麻美は大学卒業後、株投資にハマっていた。美奈代は就職し、雄哉と男女関係になったが、雄哉が結婚していたことに気づくと彼と別れた。

株の投資に失敗した麻美は美奈代の名前で金を借りて、毎日借金取りが家にやってきて、借金取りが会社にも来るようになると美奈代は会社を辞めた。

美奈代は麻美にもキツくあたった。

自殺を決意した麻美は自殺する前に「私の人生をあげる」と美奈代に話して自殺し、美奈代は稲葉麻美として生きる決心をした。

麻美がすべてを話し終えると、善治は誠をいたぶります。

そこへ、加賀谷がやってくると、善治は麻美を人質に取ります。

加賀谷が「あんたなんか産まなきゃよかった」と叫ぶと、善治は逆上して、加賀谷を殺そうとしますが、応援に駆けつけた警官に取り押さえられます。

加賀谷には自分と同じ境遇の善治の気持ちがわかっていた。

善治は長い黒髪の母親に愛されてなかった。

数日後、

誠は麻美とあれから会っていない。麻美がどこに行ったのか警察にもわからない。調査のために警察にあずけていた麻美のスマホを加賀谷が誠に返しに来ると、スマホの中には沢山の誠の写真が保存されていた。

麻美が1人でプラネタリウムにいると、誠が現れて麻美にプロポーズします。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は北川景子、千葉雄大、成田凌、田中圭、原田泰造、バカリズム、要潤、高橋メアリージュン、酒井健太、筧美和子、松山愛理、岩井堂聖子、桜井ユキです。

出演者の出演作品

出演者の関連記事

この人もライダー出演者!

この人もライダー出演者!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました