【フリーター、家を買う。】を手短にご紹介

評価中

おすすめ度:評価中

ズバッと内容:だらしないニート男の成長

 フリーター、家を買う。は2010年秋、フジ系、毎週火曜夜9時に放送。主演は二宮和也さんです。何のとりえもなく、根性もなく、言い訳は一人前の誠治が成長していく?

スポンサーリンク

感想

只今視聴中!

第1話

えっ、家買わないの?いつ買うのかな?

突然の母寿美子のうつ病には驚きました!!

誠治の言い訳根性もさすがにこの状況には人生を真剣に向き合うしかない!

これから、根性なしの誠治はどうなるのかとても楽しみです。

全話見終えて

第3話で誠治が母親のために家を買うことを決意!

父・誠一は「フリーターのお前なんかに家が帰るか!」といつもながらの頭ごなし。

 

登場人物

武誠治 – 二宮和也

武誠治(たけ・せいじ)は四葉電子に就職したが、意味不明の新人研修や古くからの会社の慣例に嫌気がさして3か月後に退職してフリーターになる。

再就職が決まらず、いくつもアルバイトを渡り歩いて食いつなぐが、1年も経つ頃には父・誠一とも上手くいかなくなる。

自分の情けなさに気がついていない。

千葉真奈美 – 香里奈

千葉真奈美(ちば・まなみ)は大悦土木に仕事を依頼するゼネコンの社員。仕事の納期を守るために一生懸命作業して、下請けやゼネコンの隔たりはない。

武寿美子 – 浅野温子

武寿美子(ながた・あやこ)は誠治の母親で、日ごろのストレスの影響である日突然うつ病になる。病気になる前は誠治を支えるいい母親だったが・・・。

内容

第1話

武誠治(二宮和也)は入社した会社を3ヶ月で辞めて、フリーターになりますが、1年経っても誠治は再就職ができず、アルバイトを転々とする日々。

そして、ある日、母・寿美子(浅野温子)がうつ病になり、父・正一(竹中直人)はすべて誠治のせいにする。

いつも以上に強く責められた誠治は意を決めて日給一万円の大悦土木で土木作業の仕事をする。

しかし、誠治はラジオ体操もまともにできず、材料運びにもロクにできない。女性ながらにテキパキ仕事をこなす千葉真奈美(香理奈)に出会い、ガツンと言われる。

雨が降る中作業をする誠治はみんなから言われた嫌事を思い出し、母・寿美子も頑張って生活していたことを考える。

誠治は25年生きてきて初めて、いつだった母が自分を支えていたこをに気がついた。

誠治は母から言われた「いつからでも再スタートできるわ」の言葉を思い出し、作業を続ける。

 

主な出演者

主な出演者(敬称略)は二宮和也、香里奈、井川遥、丸山隆平、井上正大、岡本玲、横尾渉、玄里、大友康平、鷲尾真知子、眞島秀和、児嶋一哉、田中壮太郎、山本龍二、嶋大輔、坂口良子、竹中直人、浅野温子です。

出演者の登場作品

出演者の関連記事

この人もライダー出演者!

この人もライダー出演者!?
評価中2018年春以前
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
drmをフォローする
2分でドラマ紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました