特別ドラマ【当確師】を手短にご紹介

おすすめ(80~89点)

おすすめ度:85点(おすすめ)

ズバッと内容:絶対勝利!当確請負人。

 当確師は2020年年末、テレ朝系で放送。主演は香川照之さんです。高天市を舞台に絶対的現職市長の対立候補を擁立、水面下の戦い!選挙公示日までが勝負!

謝礼は公示日までの費用、公示日を過ぎれば公職選挙法違反になるようです。

スポンサーリンク

感想

選挙の裏側ですね。

公示する前にいろんの戦いがあるのでしょうね。立候補して勝算があるのかないのか。そりゃそうですよね勝てない選挙に、わざわざ立候補しませんよね。

でも、結局は選挙は足の引っ張り合い。

実績は当選してから作るものなので、絵に描いた餅(選挙公約)で勝負するか、相手の足を引っ張るかしかないですよね。

イメージ戦略が最も重要か。本当はもっとすごいんでしょうね。ドラマでは伝えられないこともたくさんあるんだろうな。

ドキュメントにしたら結構、凄いのが出来るかも・・・。

でもこれは単なる悪いイメージで、実はかなりクリーンなのかな。

選挙系ドラマが増えれば面白いことになりそうだ。

登場人物

聖達磨 – 香川照之

聖達磨(ひじり・たつま)は選挙立候補者を必ず当確させる選挙コンサルタントのボス。通称、当確師。当選確率99%と言われている。

実家はお寺で、その反動のせいか、今では食事の事を給油というほど、油モノばかりだべる中年オヤジ。選挙が行われる地域に事務所を移すが、ペットのカメレオンは常に持っていく。

仕事ではクライアントのところに行く際、関口を運転手として同行させる。

黒松幸子 – 檀れい

黒松幸子(くろまつ・さちこ)は高天市で養母から引き継いだ保育園を経営する女性です。地域の人たちに慕われる存在ですが、過去にコロンビア大学に留学して政治学の勉強をしたこともある意外な一面も持っています。

この度、聖が高天市出身の衆議院議員の大國に頼まれた高天市の市長選立候補者選びで白羽の矢があたるが、それは仕組まれていたもの・・・。

出生にも驚く秘密が隠されている・・・。

鏑木次郎 – 高橋克実

鏑木次郎(かぶらぎ・じろう)は高天市の現職市長。二期連続で当選しているが、二期目は無投票で勝ち取った者。妻は高天氏随一の財閥・小早川グループの娘・瑞穂で、小早川グループをバックに一期目は僅差で当選した。

しかし、一期目の選挙の際、協力しようとしていた聖と方向性が合わずに喧嘩別れしていた。

今では市長としての実績を背に小早川グループから距離をおこうとすることがあり、高天氏の開発事業を強引に推し進めようとして、あることをしてしまう。

鏑木瑞穂 – 奥貫薫

鏑木瑞穂(かぶらぎ・みずほ)は次郎の妻で小早川グループの実質トップに君臨する女性です。幸子とは中学、高校時代からの親友です。

小早川グループの事を一番に考える瑞穂は次郎が二期目の市長当選後頃から自分の力で実績を作り上げていると思い込み始めている事に危機感を感じている。

関口健司 – 岡山天音

関口健司(せきぐち・けんじ)は聖の運転手で、聖と同行することが多く、人懐っこい性格。選挙についてはまだまだ素人で、聖の意外な行動に驚かされることが多い。

以外にも、聖にとっては貴重な存在となっている。

 

内容

聖達磨(香川照之)は当選確率99%を誇り、“当確師”の異名を持つ敏腕選挙コンサルタント。「選挙は戦争だ、勝つためなら手段は選ばん。それが当確師、聖達磨のやり方だ」と豪語する聖はつい先日も、一芝居打って敵陣営に内部分裂を生じさせ、圧倒的な勝利を収めたいという候補者を希望どおりの形で当選させたばかりだった。
そんな聖に、新たな仕事が舞い込む。旧知の仲である国会議員・大國克人(木場勝己)から、“高天市”のカリスマ市長・鏑木次郎(高橋克実)を次の市長選で倒してほしい、と依頼されたのだ。元検事の鏑木は7年前、前市長の不正を暴いて当選。革新的な政策を次々実行して自治体を急成長させ、“日本一有名な市長”とよばれていた。
実は、聖と鏑木の間には浅からぬ因縁があった。鏑木が初出馬した際、聖は大國の依頼によりアドバイザーを引き受けたものの、鏑木のやり口にあきれて途中で降りたという過去があったのだ。もともと鏑木派だった大國がなぜ今回は敵に回るのか? 探りを入れたものの、大國は答えることなく、聖に現金の束と3枚の履歴書を渡す。「カネは幾らでも払う、強力なスポンサーもいる。対立候補をこの3人の中から選び、鏑木を市長の座から引きずり落してほしい」と――。
訝しみながらも大國の依頼を受けた聖は、候補者を吟味。そして、高天市で保育園を経営する黒松幸子(檀れい)こそ、候補者にふさわしいと狙いを定める。さっそく幸子に接近するが、幸子は鏑木の妻・瑞穂(奥貫薫)の学生時代からの親友。瑞穂との関係から見ても、幸子が市長選に立候補する可能性は限りなくゼロに近いと思われた。
こうして、聖の波乱含みの戦いが幕を開けるが…。

出典:当確師 公式HP

ネタバレ

幸子が市長選に立候補することになったのだが、これははじめから予想されていた事。全ては瑞穂の予定だった。

瑞穂は小早川グループの組織票で市長になった夫・次郎の最近のやり方が気に入らない。

始めは誠実な次郎だったが、今では権力と金にまみれて、小早川グループをないがしろにしよとしていた。

聖は大國を通じて市長降ろしの依頼をしたのは瑞穂だったことに気づいていた。

しかし、瑞穂は次郎の夫なので、表立って動くわけにはいかない。そんな中、次郎陣営と幸子陣営の水面下の戦いが繰り広げられる。

次郎は高天市の開発事業を推し進めるために、開発工事で出土した歴史的出土品をなきものにしていた。

また、幸子にも元副総理の愛人の娘という出生の秘密が発覚して、マスコミにもその情報は流れた。

これは経歴詐称に当たる・・・。と聖たちは血相を変える。

聖は幸子に記者会見を開かせて市民を味方につける作戦に出て見事に成功する。

すべては聖の作戦だった。

さらに、聖は瑞穂に幸子に組織票を回すように持ち掛けると、選挙公示後に小早川グループの組織票は幸子に流れた。

結局、市長選は幸子の圧勝で終わり、次郎は瑞穂に離婚届を突き付けられた。

しかし、幸子は聖との別れ際、親友だった瑞穂を親友とは思っていなかったことを明かす。瑞穂はいつも自分に情けをかけ、上から見ていた。と幸子は話す。

幸子はしたたかにも強い意志を持ってこれから政治家として生きていく決意をして、聖はいつか幸子を倒す依頼が来ることを楽しみに待っていると、幸子に告げて物語は終わる。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は香川照之、檀れい、奥貫薫、岡山天音、黒川智花、野間口徹、矢島健一、木場勝己、高橋克実です。

出演者の登場作品

この人もライダー出演者!

コメント

タイトルとURLをコピーしました