【仮面ライダーセイバー】を手短にご紹介

評価中

評価:評価中

ズバッと内容:小説家のライダー!これぞ文豪!!

仮面ライダーセイバーは2020年9月~放送された令和仮面ライダー2作目となる仮面ライダーです。主人公は内藤秀一郎さんです。

今回は小説家の仮面ライダー!本をテーマに戦います!発想が面白い。

スポンサーリンク

仮面ライダーセイバーはこれだ!

仮面ライダーセイバーは主人公の神山飛羽真が変身します。こちらは最も登場するブレイブドラゴンフォームです。剣ににワンダーライドブックを入れて、腰に巻くと変身します。

決めゼリフは「物語の結末は俺が決める!」です。

さらに、いろんなブックを差し込むことで能力が追加される。本の属性には神獣、生物、物語がある。

フォームについて

<ドラゴンジャッ君>

ブレイブドラゴンに”ジャッ君と土豆の木”のワンダーブックを挿すと、左側が緑色になってドラゴンジャッ君フォームになる。剣から豆を出して巨大な蔦(つた)をはやして攻撃できる。

 

変身シーン

こちらの変身シーンは初回変身です!

その他の仮面ライダー

この物語ではたくさんの仮面ライダーが登場します。

仮面ライダーブレイズ

仮面ライダーブレイズは新堂倫太郎が変身する第2ライダーで、水の力を用います。決めゼリフは「この水勢剣流水に誓う。僕が必ず世界を守る!」。

仮面ライダーエスパーダ

仮面ライダーエスパーダは富加宮賢人が変身し、雷の力を用います。決めゼリフは「俺は俺の想いを貫く!」

仮面ライダーバスター

仮面ライダーバスターは尾上亮が変身し、土の力を用います。決めゼリフは「問答無用!」。

仮面ライダー剣斬

仮面ライダー剣斬は緋道蓮が変身し、風の力を用います。決めゼリフは「猿飛忍者伝!」。

仮面ライダースラッシュ

仮面ライダースラッシュは大秦寺哲雄が変身し、音の力を用います。

仮面ライダーカリバー

仮面ライダーカリバーは先代のセイバーである上條大地が変身する、闇の剣士です。異世界の真実を手に入れるために現実世界を破滅させようと企みます。

今は飛羽真たちの敵ですが、飛羽真たちが所属するソードオブロゴスを裏切ったのは理由があるようで…。

ソードオブロゴス

太古の昔に世界を作り上げた大いなる力を持つ本を守り、世界の均衡を保ってきた検視の任務をバックアップする組織です。

南極大陸にはソフィアが統括するサウザンベースがあり、北極にはノースベースがある。倫太郎たちはサウザンベースに所属していた。

ストーリー

メキドとは

物語に登場する怪人で、アルターライドブックに閉じ込められている魔物たち。テザストは15年前、ソードオブロゴスとの戦いで封印されていたメキドの幹部たちで、シミーはメキドの戦闘員です。

始まり

太古の昔この世界は偉大な力を持った1冊の本から出来ました。その本にはすべての歴史が詰まっていて、聖剣に選ばれた剣士たちがその本を守っていた。

だが、ある時その本を奪おうとするものが現れ、本はバラバラになってしまった。両社の戦いは何年も続きて今も続いている。

そして、15年前、メギドとソードオブロゴスの戦いで、少女が異世界へ飛ばされた。

その場面に偶然居合わせた少年は剣士から「覚悟を越えた先に、希望がある」と言われ、手にはある本を持っていた・・・。がそれは飛羽真の悪夢かもしれない。

序盤

ある日、飛羽真が暮らす街がメキドに襲われて飛羽真は悪夢を思い出し、メキドを倒すために仮面ライダーセイバーに変身することになる。

その後、倫太郎たちと出会い、ソードオブロゴスに所属する剣士たちとメキドと戦うことになる。

その中で、飛羽真の忘れていた記憶がよみがえり、悪夢は現実だったことを思い出す。

一方、メキドに協力する仮面ライダーカリバーが現実世界と別世界をつなげて偉大なる力を手に入れようとしていた。

飛羽真たち6人の剣士はメキドやカリバーと戦う。カリバーは飛羽真たちに妨害されながらも別世界へ行く道を作り出すが、別世界で飛羽真にやられて、目論見は崩れ去る。

登場人物の紹介

神山飛羽真 – 内藤秀一郎

内藤秀一郎さんは仮面ライダーセイバーに変身する主人公・神山飛羽真を演じます。飛羽真はファンタジージャンルの小説家で「ファンタジック本屋かみやま」の店主。

大きな本屋ではなく子供たちに本を紹介することが大好き。15年前のソードオブロゴスとメギドの戦いの場にいたがその時の記憶は失っている。

突然現れたメギドから人々を救うために仮面ライダーセイバーとなることに。

新堂倫太郎 – 山口貴也

山口貴也さんは仮面ライダーブレイズに変身する新堂倫太郎を演じます。ソードオブロゴスに所属する剣士の1人で、丁寧な口調で、真面目な性格。ソフィアや剣士たちを家族のように思っている。

須藤芽郁 – 川津明日香

川津明日香さんはビブリオユートピア出版に勤める『月刊グリム』の飛羽真担当の新人編集者です。好奇心旺盛で剣士たちにも積極的に近づき、普通は入ることが出来ないソードオブロゴスに入り、ソフィアからも頼りにされる。

富加宮賢人 – 青木瞭

青木瞭さんは仮面ライダーエスパーダに変身する富加宮賢人を演じます。飛羽真の幼馴染で仕切り屋でだが明るく、温厚な性格。父の隼人は15年前の戦いでソードオブロゴスを裏切っていて、負い目を感じている。

尾上亮 – 生島勇輝

生島勇輝さんは仮面ライダーバスターに変身する尾上亮を演じます。36歳と他の剣士に比べて年配だが、15年前の戦いを生き残った最強の剣士です。若手の育成に尽力しており、一人息子・そらがいる。

緋道蓮 – 富樫彗士

富樫彗士さんは仮面ライダー剣斬に変身する緋道蓮を演じます。強さにこだわる剣士で、「正義=強さ」を信条としている。賢人を尊敬し、賢人の幼馴染の飛羽真には対抗心を燃やす。

大秦寺哲雄 – 岡宏明

岡宏明さんは仮面ライダースラッシュに変身する大秦寺哲雄を演じます。ワンダーライドブックと聖剣、ベルトのメンテナンスを担当しながらも自らも仮面ライダーとして戦うマルチな存在。

人見知りが激しいが変身して、ロックバンドワンダーライドブックを装着するとテンションが上がって性格が変わる。

上條大地 – 平山浩行

平山浩行さんは先代の仮面ライダーセイバーで、ソードオブロゴスを脱退して、メキドに協力する仮面ライダーカリバーに変身する上條大地を演じます。

ソフィア – 知念里奈

知念里奈さんはソードオブロゴスのサウザンドベースの指揮者で自称「本の守護者」であるソフィアを演じます。賢人の父・隼人や上條と撮った昔の写真を持つ。

その他のレギュラー・準レギュラーはこちら

冨加宮隼人 – 唐橋充

仮面ライダーエスパーダに変身する冨加宮賢人の父で、15年前の戦いでソードオブロゴスを裏切っている。

尾上そら – 番家天嵩

尾上亮の息子。本に興味を持っていなかったが、飛羽真の戦いを見て本に興味を持つ。

ルナ – 岡本望来

15年前の現世界と異世界を結ぶ存在として異世界に吸い込まれた少女。子供の頃の飛羽真が助けようとしたが助ける事が出来なかった。

こんなところにも、ちょっと出演!

今のところいません。現在捜索中!

主な出演者

主な出演者(敬称略)は内藤秀一郎、山口貴也、川津明日香、青木瞭、生島勇輝、番家天嵩、富樫彗士、岡宏明、古屋呂敏、高野海琉、才川コージ、市川知宏、アンジェラ芽郁、レ・ロマネスクTOBI、平山浩行です。

まとめ

まだまだ序盤が終わったところ。本&剣、過去の平成ライダーと似た展開も多く、記念作品ではありませんが、意外と懐かしさを楽しめます。

物語はこれから面白くなりそう!!録溜め&一気見するので、次回更新は春ごろかな。

それまでにどんな有名人が出演するのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました