映画【記憶にございません】を手短にご紹介

おすすめ(80~89点)

おすすめ度:85点(見てほしい)

ズバッと内容:支持率2.3%の極悪総理が記憶を失くした!

 記憶にございませんは2019年9月に公開された映画です。主演は中井貴一さんです。監督脚本は三谷幸喜さんでいつもの豪華メンバーも出演!今回もクスっと笑わせてくれます。

スポンサーリンク

感想

三谷幸喜さんの作品はキャストが凄すぎです。特にベテラン勢の使い方が豪華です。

今回は極悪総理が記憶を失くしていい総理大臣となる、俗にいう、記憶喪失系でした。内容的にはもう少しひねりが欲しかったですね。

厳しく言わせえ貰うと、キャスティングに助けられている映画です。そもそもそういう目的なら仕方ないですけど、やっぱり映画はもう一工夫ほしい。

面白かったシーンは、脇役で登場した田中圭さんですね。記憶を失くした総理を助けたのですが、井坂が口封じのために遠くに飛ばしていた。

官邸に呼ばれた後も必死に黒田を守ろうとして、最後は高いところから飛び降りて、黒田を狙った犯人を全力で叫びながら全速力で追いかけて行った。

田中圭さん、とても良かったです。そろそろ、三谷幸喜作品でメインに行くか。

最後に黒田の息子の飲酒運転はもみ消したままでしたが、そのままにしておくんだろうな。

登場人物一覧

登場人物

黒田啓介 – 中井貴一

黒田啓介(くろだ・けいすけ)は国民からの支持率2.3%と過去最低の総理大臣です。暴言や闇献金は当たり前、優柔不断で国民から嫌われています。不倫をして、家族のこともほったらかし・・・。悪い事しかしていない。

しかし、ある時、投げられた石が頭に当たり気がついたら病院のベッドに寝ていたが、目覚めると、政治家になってからの記憶がない。

井坂 – ディーン・フジオカ

井坂(いさか)は黒田の首相秘書官の1人。実は黒田の妻と・・・。黒田が記憶を失くしたことを秘密にしておこうと進言して、黒田を補佐しますが、本音では・・・。

番場のぞみ – 小池栄子

番場のぞみ(ばんば・のぞみ)は黒田の首相秘書官の1人。記憶を失くした黒田をいち早く信頼していきます。

内容

病院のベッドで目が覚めた男。自分が誰だか、ここがどこだか分からない。
一切の記憶がない。
こっそり病院を抜け出し、ふと見たテレビのニュースに自分が映っていた。
演説中に投石を受け、病院に運ばれている首相。
そう、なんと、自分はこの国の最高権力者だったのだ。
そして石を投げつけられるほどに……すさまじく国民に嫌われている!!!

部下らしき男が迎えにきて、官邸に連れて行かれる。
「あなたは、第百二十七代内閣総理大臣。
国民からは史上最悪のダメ総理と呼ばれています。
総理の記憶喪失はトップシークレット、我々だけの秘密です」
真実を知るのは、秘書官3名のみ。

進めようとしていた政策はもちろん、大臣の顔と名前、国会議事堂の本会議場の場所、
自分の息子の名前すら分からない総理。
記憶にない件でタブロイド紙のフリーライターにゆすられ、
記憶にない愛人にホテルで迫られる。
どうやら妻も不倫をしているようだし、息子は非行に走っている気配。
そしてよりによってこんな時に、米国大統領が来訪!

他国首脳、政界のライバル、官邸スタッフ、マスコミ、家族、国民を巻き込んで、
記憶を失った男が、捨て身で自らの夢と理想を取り戻す!
果たしてその先に待っていたものとは……!?
出典:記憶にございません 公式HP

ネタバレ

政治家としての記憶を失くした黒田ですが、いい国を作りたいと夢見ていた子供の頃の記憶は残っています。記憶がなくなったことで、多くのしがらみも忘れてしまった黒田は真っすぐな政治家を目指します。

米国大統領・スーザン(木村佳乃)にも関税の件で日本の農家を守ることを率直に伝えると好印象を持たれ、徐々に支持率が上がるのではないかと秘書官たちは期待します。

そして、黒田は10年間、官房長官をしてきて、政治を裏で操る鶴丸(草刈正雄)のスクープを掴んで鶴丸を辞任させます。

しかし、鶴丸も反撃に出ます。鶴丸はフリーライターの古郡(佐藤浩市)に嗾(けしか)け、聡子と井坂の不倫の記事を公表します。黒田は自分の悪態のせいで聡子と井坂が不倫をしていたと痛感し、井坂と聡子を許しますが、世論対応として国会答弁を利用します。

国会答弁で黒田は野党第二党の党首・山西あかね(吉田羊)に不倫疑惑について質問させると、黒田は妻への素直な愛情を国会中継で国民に伝えます。

この答弁は国民の信頼を得るには充分な答弁でしたが、これまでの悪態を知っている国民は本当に総理を信じていいのか分からず、支持率はほんの少し上がって2.8%になっただけでした。

しかし、これまでとは違う総理にこの国を託したくなった首相官邸の人たちです。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、小池栄子、斉藤由貴、吉田羊、木村佳乃、山口崇、草刈正雄、佐藤浩市、田中圭、藤本隆宏、迫田孝也、宮澤エマ、飯尾和樹、寺島進、濱田龍臣、有働由美子、梶原善、ROLLOY、後藤淳平、市川男女蔵、小林隆、小澤雄太、阿南健治、近藤芳正、栗原英雄、川平慈英、です。

出演者の出演作品

この人もライダー出演者!

コメント

タイトルとURLをコピーしました