特別ドラマ【DOCTORS 最強の名医 -2021年新春スペシャル-】を手短にご紹介

見てほしい(90点以上)

おすすめ度:93点(見てほしい)

ズバッと内容:最強の医師と情けない院長の2トップ病院

 DOCTORS 最強の名医 -2021年新春スペシャル-は2021年1月にテレ朝系列で放送。主演は沢村一樹さんと高嶋政伸さんです。情けない、頼りにならない、優柔不断で、自分勝手な院長を、最強の名医が支える!

スポンサーリンク

感想

森山院長(高嶋政伸)のダメぶりが健在です!最悪過ぎて面白い。でも、なぜか腹腔鏡手術の腕だけはスーパードクター相良(沢村一樹)にも勝る。

森山院長から腹腔鏡手術をとったら単なるダメ人間です。今回も、森山院長が自分の欲と都合で板挟みになっていく様が最高でした。

玲子(石田ひかり)の手術では意外にも、このまま森山がヒーローになるのかと思いましたが、得意な腹腔鏡手術では出来ない状況となり、途中であっさり相良に交代されていいとこなし。

玲子も最初から最後まで自分の手術をしてくれたのが相良だと思って相良に大感謝。さらに三田沢(吉田鋼太郎)からも信頼を得る相良がいいとこどり。

このドラマはこうじゃないとね。森山がカッコよかったらダメなんです。期待通りの結末に大満足!

いまだに前院長・たまきはブータンに行っているようで、写真だけ登場しています。故・野際陽子さんが見守ってくれているドラマです。

登場人物

相良浩介 – 北村一樹

相良浩介(さがら・こうすけ)は東京医科大学病院に勤めていたが、1年間休職して、堂上総合病院に赴任。3000件以上の執刀記録を持つスーパードクター。

手術以外にも人格も高く、病院内ではカリスマ的存在だが、院長の森山卓とはそりが合わない。病院内には森山派が多数いるが、ここぞという時には森山を上手くなだめて高難易度の手術を成功させる。

堂上総合病院があるのも相良のおかげと言っても過言ではない。

森山卓 – 高嶋政伸

森山卓(もりやま・すぐる)は叔母から引き継いだ堂上総合病院の院長。人間性はまるでダメで、自分勝手で、わがままで、優柔不断で、悪にも染まり切らない。周りからの信用は全くないが、なぜか周りの人たちに完全には嫌われない。

医師としては腹腔鏡手術のスペシャリストで、腹腔鏡手術の腕前は相良も認めている。

今回、堂上総合病院の100周年記念祭をやるために銀行から1400万円の融資を受けようと、泥沼にはまり、医師のプライドと優柔不断な悪意の板挟みになる。

なぜか途中チャップリンみたいな姿に・・・。

花村玲子 – 石田ひかり

花村玲子(はなむら・れいこ)は東京よつば銀行の融資化課長で、森山から堂上総合病院の100周年記念祭の融資1400万円を頼まれたが、厳正な審査の結果断る。

その矢先に、階段で転んで怪我して、堂上総合病院に入院したが、進行している膵頭部癌が見つかり・・・。

その他の登場人物

内容

 堂上総合病院の創立100周年を翌年に控え、院長の森山卓(高嶋政伸)は広告会社と記念式典についての協議を進めていた。国会議員に都知事、果ては人気芸人まで呼んで盛大に催そうとする森山に事務長の桃井正一(小野武彦)は渋い顔。案の定、東京よつば銀行の融資課課長・花村玲子(石田ひかり)からも、式典のための融資、総額1400万円は無下に断られてしまう。
実は2年前、周囲の反対を押し切って温泉を掘ろうとした森山。結局温泉は出ず、多額の損失を出した結果、堂上総合病院は2期連続の赤字経営となっていたのだ。玲子から「根本的な“体質改善”が必要なのでは」と問われ、森山は“体質改善”=経営改革に取り組むことに。しかし、いつものことながら的外れな方向に進んでいく森山の“体質改善”に、相良浩介(沢村一樹)や皆川和枝(伊藤蘭)は面倒が起こりそうな予感を抱くのだった。

その矢先、堂上総合病院に玲子が救急搬送されてくる。階段から転落し、右足の腓骨を骨折した玲子はひとまず入院することになるが、「背中が痛い」という訴えに違和感を覚えた相良が検査をした結果、膵頭部に腫瘍が見つかる。玲子を助け、恩を売っておけば、記念式典のための融資を優遇してもらえると考える森山だったが、事の重大さに動揺した玲子は「セカンドオピニオン」を求め、転院を希望し…?
その頃、東京よつば銀行では、急に休暇の延長を申し入れた玲子の様子に支店長の三田沢和久(吉田鋼太郎)が疑問を抱いていた。一方、玲子の存在を疎ましく思う融資課係長の平賀洋二(橋本じゅん)は森山に接近。自分に融資の決定権が移る可能性を示唆し、玲子の本当の病名を聞き出してしまう!
どの病院でも膵頭部がんの診断は変わらず、平賀に病状を聞いた三田沢からは、仕事のことは気にせず治療に専念するよう命じられてしまい絶望する玲子。そんな玲子に、相良が手を差し伸べる。しかし、堂上総合病院で引き受けることを報告する相良に、森山は突然、猛反対を…!
森山の翻意の裏に、融資がらみの“何か”があると睨んだ相良は…?

出典:テレ朝 doctors 2021年新春スペシャル HP

ネタバレ

森山の悪だくみを察した相良は森山が得意な腹腔鏡施術で玲子の手術を行うことを森山に提案するが、玲子の病気が治ると、平賀との約束が果たせず、銀行から融資貰えないと考える森山は相良からの依頼を拒否します。

しかし、森山は母・日美子からも頼まれ、手術をやるか?、やらないか?で迷いますが、ホステスのナナにやるべきだと言われると森山は医師のプライドに火がついて手術をやることを決意します。

手術が始まると、森山の腹腔鏡手術の腕前がひかります。しかし、玲子の癌は思った以上に進行していて腹腔鏡では手術が困難な状態になると、相良は開胸手術に切り替えます。

森山は不貞腐れて、不機嫌になりますが平賀との約束もあるし、今回手術に立ち会っていないことにする。しかし、手術が成功して玲子が銀行に復帰すると、玲子は相良に感謝をして、700万円の融資を病院にすることを決めた。

偶然にも三田沢の妻も膵頭部癌で他の医者から手術を断られていたが、玲子の手術を見て相良に手術依頼するのでした。

すべては、これまでと同じく、相良の思惑道理に進んだ。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は沢村一樹、高嶋政伸、比嘉愛未、黒川智花、宮地雅子、正名僕蔵、滝沢沙織、浅利陽介、敦士、斉藤陽一郎、尾崎右宗、阿南敦子、石田ひかり、橋本じゅん、野間口徹、飯尾和樹、吉田鋼太郎、小野武彦、松坂慶子、伊藤蘭、野際陽子、です。

出演者の出演作品

この人もライダー出演者!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました