【ミヤコが京都にやってきた!】を手短にご紹介

評価中

おすすめ度:評価中

ズバッと内容:突然娘がやってくる。

 ミヤコが京都にやってきた!は2021年冬、ABC放送で、毎週日曜夜11時55分に放送。主演は佐々木蔵之介さんと藤野涼子さんです。12年ぶりに再会した父娘。いきなり、父のもとにやってきた娘は・・・。

スポンサーリンク

感想

現在放送中なので、第1話を見た感想のみとなります。

第1話

京都で町医者をしている空吉(佐々木蔵之介)のところに娘・京(藤野涼子)がやってくる。佐々木蔵之介さんがポカンと言葉が出ない演技で、この間がいい。

蔵之介ワールドです。なぜ京が京都に来たのかは不明。否定もせず、肯定もせず、まずは状況に流られていく空吉。

これからどんな展開が待っているのか楽しみです。京都の紅葉や町並みは落ち着いていい感じ。

全話見終えて

全話放送後追記します。

相関図

登場人物

柿木空吉 – 佐々木蔵之介

柿木空吉(かきのき・くうきち)は12年前、東京に住んでいたが妻と離婚して、今は京都の町医者。

宮野京 – 藤野涼子

宮野京(みやの・みやこ)は京都大学を2年連続失敗して、突然空吉と住むことを決意するが、その真相は明らかではない。

内容

第1話

昔ながらの町並みが残る京都で、小さな開業医を営んでいる柿木空吉(佐々木蔵之介)。腕利きの医者でありながら、バツイチ1人暮らしの空吉は、頼まれごとは何でも引き受ける人情派。そんな忙しいながらも穏やかな毎日を過ごす空吉のもとに、妻と離婚して以来、12年間1度も会っていなかった娘の京(藤野涼子)が突然、訪ねてきた!二十歳になって見違えるほど大人になった京の姿に戸惑いを隠せない空吉。

一体、何のために京都へやって来たのか…。

鴨川や紅葉が名所のお寺を散策しながら、探りを入れてみるものの、京は、はぐらかすばかり。さらに紅葉を見た途端、スマホ片手に自撮りで流暢な英語を話し始める京。謎はますます深まる。そんな矢先、京は空吉に、「一緒に京都で暮らす」と一方的に宣言。平静を装いつつも、衝撃を受ける空吉。その夜、空吉が往診に出かけると、見計らったように京は空吉の部屋へ忍び込み…。

出典:ミヤコが京都にやってきた! 公式HP

ネタバレ

空吉が患者から使わなくなった布団を貰って帰ってくると、京は受験はやめた、よろしくお願いしますと言って、空吉は京と暮らすことになります。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は佐々木蔵之介、藤野涼子、結木滉星、松本若菜、三林京子、市川猿之助です。

出演者の登場作品

この人もライダー出演者!

【ミヤコが京都にやってきた!】を見みるならTELASAがおすすめ

・テレ朝系ならTELASAがおすすめです。

・月額562円(税別)

・初回30日間無料お試しあり(30日以内に解約すると、費用は掛かりません)

評価中2021冬2021年
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
drmをフォローする
2分でドラマ紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました