映画【かぐや様は告らせたい】を手短にご紹介

見てほしい(90点以上)

おすすめ度:95点(見てほしい)

ズバッと内容:告らせてやる!恋愛頭脳戦!

 かぐや様は告らせたいは2019年9月に公開された映画です。主演は橋本環奈さんと平野紫耀さんです。恋は駆け引き、恋愛は告った方が負け!と歪んだ意識を持った高校生の生徒会長と副会長の恋愛コメディー。

ババ抜きから始まり、映画、夏休みの花火で盛り上がって、重い病が待ち受ける!?そして、歴史に残る選挙対決!これもすべて愛する人を守るため。どこに行くんだこの恋は!?

スポンサーリンク

感想

告白した方が負け!と思う白銀と四宮の鬩(せめ)ぎあいが面白い。最初から最後まで気持ちが漏れ漏れなのですが、意地を張って絶対に告白しない。

最後の選挙演説は絶対に告ったやろ!と突っ込みたくなりますが、絶対に告っていないと2人は言い張っている模様。

ナレーション兼凄腕ドクターの佐藤二朗さんも笑わせてくれます。高嶋政宏さんの使い方も贅沢すぎて笑えます。

笑いどころ、ツッコミどころが多い、面白い映画でした。

こんな恋愛もありなのか!お互い物凄い片思いです。付き合う前に燃え尽きてしまうような・・・。

相関図

登場人物

白銀御行 – 平野紫耀

白銀御行(しろがね・みゆき)は正義感に溢れる?学力トップの努力型の天才。私立秀知院学園2年の生徒会長で、副会長の篠宮かぐやに告らせたい。

四宮かぐや – 橋本環奈

四宮かぐや(しのみや・かぐや)は気高く美しく心優しい?資産家の私立秀知院学園2年の生徒副会長。

内容

将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰、学園模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野紫耀)と、文武両道で、美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本環奈)はお互いに惹かれ合っていた。

しかし、高すぎるプライドが邪魔をして、告白することが出来ずに、半年が経過。素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった2人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるようになっていた。

天才だから・・・、天才であるが故に、恋愛にだけはとっても不器用でピュアな2人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけの!?の超高度な恋愛頭脳戦!果たして勝敗は!?そして2人の初恋の行へは?

出典:かぐや様は告らせたい 公式HP

ネタバレ

白銀と四宮は藤原からもらった映画チケットで映画を見に行くも、お互いのプライドが邪魔をして席が離れます。

四宮が熱を出して学校を休むと、篠宮に言われて白銀は見舞いに行くが、眠っている四宮に手を出さず後悔し、四宮も何もしてもらえなくて落ち込む。

夏休みの花火大会では四宮は父の反対を押し切って花火大会に行くも、藤原に言われた時間に間に合わず落ち込む。その時、白銀が現れてまだやっている別の花火大会の会場にタクシーで行くが四宮は白銀の横顔から目が離せなくて、花火を見る事が出来なかった。

その後、生徒会の解散の時期となるが、四宮は病に掛かる。病気の原因は生徒会活動の過度なストレスだと思った白銀は、なぜか生徒会長に立候補した四宮に無理をさせるわけにはいかないと、再び生徒会長選に出馬します。

選挙戦は白銀と四宮の一騎打ちになるが、選挙演説の時に勢い余ってお互いが好きだと告白し合う。しかし、ハッと気がついた2人は生徒会が好きだと全校生の前で告白を誤魔化します。

選挙は僅差で白銀が勝ち、白銀は再び四宮を副会長に任命するが未だにお互いに告白はしていない。最後に、生徒会室で藤原に押されて白銀と四宮は偶然キスするが、お互いに相手が仕掛けてきたと心の中で鬩(せめ)ぎ合いをする。

主な出演者

主な出演者(敬称略)は平野紫耀、橋本環奈、佐野勇斗、池間夏海、浅川梨奈、堀田真由、ゆうたろう、高嶋政宏、佐藤二朗です。

出演者の出演作品

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました