2019年

見てほしい(90点以上)

【僕の初恋をキミに捧ぐ】を手短にご紹介

おすすめ度:100点(見てほしい)、ズバッと内容:病の壁を乗り越えようとする高校生の初恋物語。主演は野村周平さんと桜井日奈子さんです。子供の頃に結婚を約束した2人でしたが、病を理由に少年は彼女と距離をおきました。そして、高校生になって再会し初恋物語が動き出します。紫堂高校の入学式で、繭が壇上に立ち、逞を驚かせます。みんなの前で、「バカ逞!逃げるな!」が逞と繭の再開となりました。
おすすめ(80~89点)

【イノセンス-冤罪弁護士-】を手短にご紹介

おすすめ度:80点(おすすめ)、ズバッと内容:冤罪が犯罪を生む!スッキリしない結末が冤罪だ。主演は坂口健太郎さんです。現場の再現実験を基に冤罪裁判を受け持つ弁護士の物語です。秋保准教授のサポートは強力で、科学的知見から、検察が提示する多くの証拠を覆します。メディア対応では有馬が全面的にサポート。そして、黒川弁護士の心を支えるのは、和倉弁護士をはじめとする事務所の仲間たち。これら強力なメンバーで黒川弁護士は冤罪阻止に立ち向かます。
おすすめ(80~89点)

【メゾン・ド・ポリス】を手短にご紹介

おすすめ度:85点(おすすめ)、ズバッと内容:新米刑事が個性派警察OBと事件を解決。くせのある警察OBが暮らす家”メゾン・ド・ポリス”。新米刑事がメゾン・ド・ポリスに住む警察OBと事件を解決しながら成長していきます。メゾンドポリスに住む元警察官たちですが、正義感は警察以上です。この正義感で新米刑事の牧野ひよりとともに難解な事件を解決していきます。というのも元警察官たちは捜査はしたいのですが、犯人を逮捕することはできません。犯人逮捕はすべてひよりの役目です。
見てほしい(90点以上)

【人生が楽しくなる幸せの法則】を手短にご紹介

おすすめ度:100点(見てほしい)、ズバッと内容:不幸な3人のOLが幸せになる?主演は夏菜さんです。ちょうどいいブスの神様がちょうどいいブスになれるように指南します。笑いと笑い涙のドラマでした。夏菜の変顔、高橋のロボぶりが面白すぎでした。森の甥っ子が木原に「ロボ」と名付けたのは最高!大ウケ。何てピッタリなんだと大爆笑しました。  最後に、5年後の姿があって、そこでまた、3人ともブスになっていたところがよかったですね。人生はそう簡単にはいかないことを痛感しました。最初から最後まで面白くて、飽きないドラマでした。
まあまあ(70~79点)

【スキャンダル専門弁護士QUEEN】を手短にご紹介

おすすめ度:70点(まあまあ)、ズバッと内容:スキャンダル被害を最小限にする弁護士。主演は竹内結子さんです。スキャンダルで世間をにぎわせる当事者を守ります。依頼人の立場をどこまで壊すのは作戦のうちです。大事なことは依頼人の落ちた立場をどう修復するかです。気が付けばスキャンダル発生前よりイメージアップしている場合もあります。全て計算しつくして作戦を実行します。一番大事なことは、最後に利益が守れることです。
おすすめ(80~89点)

【ハケン占い師アタル】を手短にご紹介

おすすめ度:80点(おすすめ)、ズバッと内容:悩める人の心を覗いて悩みを解決。主演は杉咲花さんです。占う相手の心の中に入っていく占い師・的場中です。的中率が高そうな名前だ!アタルはどんな仕事を頼まれても「よろこんで!」と笑顔で答え、何かあるたびにスマホで記念撮影する姿はこのドラマの定番です。アタルは人を見て、人の心に入ります。過去の生き方の結果が今です。今、直面している問題の原因は過去にあります。アタルは占う人の過去に入り込んで、問題点や考え方の修正を提案します。
まあまあ(70~79点)

【刑事ゼロ】を手短にご紹介

おすすめ度:75点(まあまあ)、ズバッと内容:刑事としての記憶だけを失った刑事。主演は沢村一樹さんです。凄腕刑事の記憶が失われましたが、事件は結構解決します。武田鉄矢のナレーションで、「20年間の刑事の知識と経験をすべて失うということは、刑事としての死を意味する悲劇だ。」と始まります。事件解決の直前には時矢刑事の頭に「ピー」音が鳴り、謎を解決する思考回路が動き出します。これが記憶を失った時矢刑事の切り札です。
おすすめ(80~89点)

【家売る女の逆襲】を手短にご紹介

おすすめ度:90点(見てほしい)、ズバッと内容:私に売れない家はありません!主演は北川景子さんです。伝説の不動産屋・三軒家万智に強敵・留守堂謙治が現れる!前作「家売る女」は2016年夏に放送されかなり、面白かったです。本作はさらにパワーアップして帰ってきました。「白洲美加!ゴー!」「庭野!ゴー!」「課長、庭野ではなく私が家、売りました!」「私に売れない家はありません!」
まあまあ(70~79点)

【初めて恋をした日に読む話】を手短にご紹介

おすすめ度:70点(まあまあ)、ズバッと内容:32才女性塾講師が高校生に恋され、恋します。主演は深田恭子さんと横浜流星さんです。男子高校生が年上の女性塾講師に恋しながら、東大を目指します。17才差の恋・・・。先に何がある分かりませんが、こんな恋もいいな。第一話で順子が匡平に言った「最強ピンク頭」は本当でした。私はドラマを見ていくうちに八雲を応援していました。自分が不幸な時でも、人の幸せを素直に喜ぶなんて、こんなに心が広く、強い男はめったにいない。八雲には絶対に幸せになってほしいです。
まあまあ(70~79点)

【後妻業】を手短にご紹介

おすすめ度:77点(まあまあ)、ズバッと内容:後妻業の加害者と被害者の娘が最後は仲間になる?主演は木村佳乃さんと木村多江さんです。後妻業が悪いかどうかドラマの最後にはどうでもよくなってました。関西弁を演技する木村佳乃さんに話題が集まりました。後妻業がやるべきことは、遺書を書かせてそれを公正証書にする事です。公正証書とは公証人法に基づいて、法務大臣に任命された公証人が作成する公文書です。 このドラマでは、新井欽司(河本純一)行政書士がブライダル微祥から多額の依頼金を受けて、公証人となっています。 「公正証書」には証明力があり、執行力を有しており、安全性や信頼性に優れています。
おすすめ(80~89点)

【トレース~科捜研の男~】を手短にご紹介

おすすめ度:80点(おすすめ)、ズバッと内容:科捜研の男が過去の事件の恨みを晴らす。主演は錦戸亮さんです。科捜研の〇と他に有名なドラマがありますが、それとはまったく違います。ドラマとしては終盤一気に盛り上がりを見せ、目が離せない展開となりました。船越英一郎の熱血演技もはじめは暑苦しいと感じていましたが、このドラマの重要なアクセントになっていました。錦戸亮の冷静だが熱い信念を持つ礼二の演技は素晴らしかったです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました