2019春

2019年4月から7月に放送されたTVドラマです。私のおすすめ度を紹介しています。

おすすめ(80~89点)

【あなたの番です】を手短にご紹介

おすすめ度:85点(おすすめ)、ズバッと内容:殺人が起きるマンション、犯人は誰だ!。主演は田中圭さんですが、他にもたくさんの方が出演しています。住民会で殺したい人投票をしたことをきっかけに次々と殺人が起きます。単独犯なのか、複数犯なのか、連鎖殺人なのか。犯人はあの人だった!毎回殺人が起きるこのドラマ。誰が犯人なのかさっぱり分かりませんでした。単独犯、複数犯、本当に殺人ゲームが遂行しているのかさっぱり分かりませんでした。
おすすめ(80~89点)

【集団左遷】を手短にご紹介

おすすめ度:83点(おすすめ)、ズバッと内容:左遷された銀行マンが組織に対抗する。主演は福山雅治さんです。第1部では支店に左遷された銀行マンが支店を救うために100億円の売り上げを目指す。第2部では組織の闇を暴く。片岡は内情を横山常務から告げられ、「半期業務目標ノルマ100億円、しかし、頑張るな」と言われます。
おすすめ(80~89点)

【ミラー・ツインズ】を手短にご紹介

おすすめ度:80点(おすすめ)、ズバッと内容:子供の頃に誘拐された兄が犯罪者に!刑事と犯人の双子物語。主演は藤ヶ谷太輔さんです。子供の頃に誘拐された双子の兄が犯罪者となり、弟は刑事なって兄を捜索する。藤ヶ谷太輔さんが双子の1人2役に挑戦!
スポンサーリンク
おすすめ(80~89点)

【東京独身男子】を手短にご紹介

おすすめ度:80点(おすすめ)、ズバッと内容:独身貴族3人が恋に振り回される。主演は高橋一生さんです。仕事ができ、見た目もいい、超ハイスペック男性で、AK男子=「あえて結婚しない男子」3人の物語です。3人のAK男子が独身を満喫します。その3人は石橋太郎(高橋一生)、三好玲也(斎藤工)、岩倉和彦(滝藤賢一)。結婚には否定的ですが、三者三様の出来事が起きます。
見てほしい(90点以上)

【俺のスカート、どこ行った?】を手短にご紹介

おすすめ度:100点(見てほしい)、ズバッと内容:型破りな女装家先生が学校を変える!? 主演は古田新太さんです。おかまバーで働いていた女装家がいきなり先生になる。先生は自分を隠さず、女装した格好で学校で大暴れ。生徒の悩みに正面から立ち向かいます。ドラマの中で、真剣に話している時にお決まりハプニングがあります。のぶおのヅラ(ウィッグ)が取れるシーンです。ヅラがとれるタイミングが最高! 始めはおっさんの女装なんか・・・と、拒絶を感じながら見始めました。食べず嫌いはダメだろうなと思ってみていたら、どんどんおいしくなっていきました。2019春、一番驚かされたのはこのドラマでしたね。感動と爆笑と驚きがあって、ものすごく楽しめました。
見てほしい(90点以上)

【インハンド】を手短にご紹介

おすすめ度:90点(見てほしい)、ズバッと内容:右手がロボットの天才・寄生虫学者が世界を救う!?。TBS系。主演は山下智久さんです。偉そうに人に命令ばかりする天才寄生虫学者と正義感から病院を辞めた元外科医、外務省から出向中の女たち3人が喧嘩をしながらも細菌、ウィルスなど目に見えない謎や脅威に立ち向かいます。第1話では高家が勤めていた台田総合病院で奇妙な患者が運ばれた死亡しました。救急医の高家は患者の症状からシャーガス病を疑ったが、病院は隠ぺいしようとします。
見てほしい(90点以上)

【向かいのバズる家族】を手短にご紹介

おすすめ度:100点(見てほしい)、ズバッと内容:互いに無関心な家族がSNSで大波乱!家族の絆の行へは?。2019年春。主演は内田理央さんです。互いにあまり関心がない4人家族がSNSを通じでお互いの考え方や本音を知る。家族が崩壊していく中、世間では大きな話題となっていた。SNS社会の珍事ともいえる家族の物語。私が一番好きな場面は第8話の父・篤史の「バトルフィーバー」vs息子・薪人の「justice sword」の戦いで、夕食中に篤史と薪人が互いが相手であったことに気づき、お前が「justice swod」か、親父が「バトルフィーバーか」と連呼してい言い合ってる場面でした。
まあまあ(70~79点)

【ストロベリーナイト・サーガ】を手短にご紹介

おすすめ度:70点(まあまあ)、ズバッと内容:本格的ミステリーすぎて、玄人好み。2019年春。主演は二階堂ふみさんです。このドラマは2010年に竹内結子さん主演で、連続ドラマとして放送されました”ストロベリーナイト”の再構成です。小説家・誉田哲也の姫川玲子シリーズの本格ミステリー刑事ドラマです。それにしても、本格的過ぎたような・・・・。好きな人にはいいのだろう。やはり前作と比較されがちですが、前作の方が上かも。それにしても亀梨和也さんの活躍がもっと欲しかったですね。
おすすめ(80~89点)

【緊急取調室 3rd season】を手短にご紹介

おすすめ度:85点(おすすめ)、ズバッと内容:取調室での容疑者との駆け引きが面白い。2019年春。主演は天海祐希さんです。このドラマは2014年にスタートし、本作で3シリーズ目となります。現場にも行きますが、特別な取調室で容疑者を落とすのがこのドラマの特徴です。閉鎖された取調室も時代の流れでビデオ撮影されるなど様相も変わってきました。本シリーズでは亡くなった大杉漣さんに代わり、新たなるメンバーが加わりました。昨年の将棋大会「桜田門杯」の優勝が中田刑事、準優勝が玉垣刑事でした。玉垣刑事は捜査支援分析センターにいたので画像分析が得意です。直接人と顔を合わすのは苦手ですが、人の顔を画像を通してみるとで相手の表情を分析して心の中も読み取れます。
おすすめ(80~89点)

【白衣の戦士】を手短にご紹介

おすすめ度:85点(おすすめ)、ズバッと内容:仕事や恋!ナースの元気痛快ドラマ。2019年春。主演は中条あやみさんと水川あさみさんです。元ヤン新米ナースと教育係となったベテランナースの仕事や恋など、毎日が戦い状態の元気なナースの物語です。はるかは元ヤンキーです。地元にはヤンキー時代の女友達がいて、たまに食事もします。ヤンキーは絆を大切にします。元ヤンナースのはるかはわがままな患者には、すぐに切れてしまい怒鳴ります。夏美はそんなはるかにナースの仕事をきっちり教え込もうとしますが、どうしてもはるかの元ヤン性格が顔を出します。
まあまあ(70~79点)

【特捜9 season2】を手短にご紹介

おすすめ度:75点(まあまあ)、ズバッと内容:チームプレーで事件を解決!定番刑事ドラマ!。2019年春放送。主演は井ノ原快彦さんです。前作は2018年に放送されましたが、このドラマの前身となる「警視庁捜査一課9係」は2006年~2017年に放送されました。渡部恒彦さんの死去に伴い、共演していた井ノ原さんが主人公となった特捜9が始まりました。今回ご紹介するのは、その「特捜9」の第2シリーズとなります。定番刑事ドラマの1つです。人がいいリーダーを中心として、チームで事件を解決します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました